TOPへ戻る

COLUMN

2019/02/25

男性が浮気や不倫をした方がいい理由

◆男性が浮気や不倫した方がいい理由

男性が浮気や不倫をした方がいい理由としては、浮気や不倫は男性の特権?というのは置いておいて、パートナーである妻側による何らかの問題により、そうせざるを得ない状況に追い込まれたことが原因となるものです。
ここでは、妻側の問題をいくつかを取り上げて掘り下げていきます。 ◆セックスレス問題
子供ができたばかりで安定期に入っていない、つわりがひどい、出産間近である、赤ちゃんの育児に精一杯、といった時期は、妻側にはセックスすることまで余裕がありません。そうした時に、男性側はセックス出来ないことを理解してあげる必要があります。

ある程度落ち着いて妻側に特に病気などない時に、理由もなくセックスを拒否されるとプライドを傷つけられたとして、妻に不信感を抱くようになるケースがあります。
そうなってしまうと、風俗に求めるだけではなく、プライドを回復させるために、会社の同僚や部下などの身近で話を聞いてくれる女性に好意を抱き、浮気や不倫に走ってしまうことになります。

◆時間の共有不足問題

夫婦が共働きの場合、先に夫が帰ってきた場合には夫が料理や家事をする、その反対の場合には妻がする。お互いの休日の場合には一緒に料理や家事をする、という役割を共有できる夫婦であれば浮気や不倫問題の可能性は低いのでしょう。

妻の仕事が忙しくていつも夫が料理や家事をすることになった場合、夫があまり好きでもない料理や家事をいつもやらされているとなると、妻に対しての不満が溜まって来るものです。
妻側がそのことに対して何らかの埋め合わせをするのでもなく、夫側が一方的に押し付けられていると感じたならば、不満のはけ口を他の女性に聞いてもらうことになり、その結果、自分の話をよく聞いていてくれるあの人はいい人だとなって浮気や不倫に発展することになります。

◆浮気問題

妻が他の男性に浮気をしているとなると決定的です。
男性のプライドはズタズタになります。
特に、男性の方が妻を好きになり結婚した場合には、信じて結婚してくれたのになぜ他の男性と浮気をするのか、と好きであった妻を憎むことになります。
男性は自分のプライドを維持するために、妻が浮気しているのであれば自分もしても良いと考えてしまいます。
妻の浮気に対して話しを聞いて味方してくれる女性に対して浮気や不倫をしてしまうことになります。

◆実家依存問題

実家の母親と非常に仲が良く、結婚前から買物には友人より母親と行くことが多い、夫が出張などでいない場合には実家で過ごす、という方も少なくありません。

夫と意見が合わなくなったらすぐに実家に帰る、家事や子育てに母親が口にだすと妻がそれに従うことが多い、といった実家の母親に依存した娘を妻に持つ場合、夫より実家を優先するようというスタンスが目立ちます。

夫婦で決めていくこともいちいち実家に相談するということもあります。
夫と妻の考え方が異なると、母親が娘の味方についてしまうので、夫としての決定権もなくなり、なんでこの妻と結婚したのかわからないということになります。
夫としては不満が溜まってきて、妻への不満を家庭外に求めるようになり、性欲の不満もあわせて浮気や不倫をしてしまうことになります。
◆男性の浮気や不倫について

男性が浮気や不倫をする理由を見てきましたが、セックスレス、時間の共有不足、妻の浮気、妻の実家依存、といった妻側が夫のプライドを尊重しないことや、夫婦の生活基盤を一緒に築いていこうという妻側の考え方や配慮の欠如が男性を浮気や不倫に走らせることになるのではないでしょうか。
夫婦の問題としては夫婦それぞれのケースによって異なりますが、お互い対等の立場で夫婦生活を送れなくなることで、男性が浮気や不倫をしてしまうことはやむを得ないことだと思われます。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL
TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL