TOPへ戻る

COLUMN

2019/04/23
デートクラブ
NEW

最近話題のギャラ飲みって何?わかりやすく解説します。

◆最近話題のギャラ飲みって何?分かりやすく解説します

「ギャラ飲み」という言葉を始めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。
ギャラ飲みとは、男性が女性にギャラ、お給料を支払ってお店などでお酒を飲むシステムのこと。
女性は男性とお酒を飲むアルバイトをするというわけです。
こちらでは、ギャラ飲みのお仕事内容や、アルバイトをする際に覚えておきたい注意点などについて解説しています。 ◆ギャラ飲みってどんな飲み!?

・ギャラ飲みとは

「ギャラ飲み」とは、参加した男性が、同じく参加してくれた女性に対して謝礼、ギャラを支払う飲み会のことです。
ギャラではなく「タクシー代」として謝礼を支払うことも多いため、「タク代飲み」と呼ばれることもあるのだとか。
実は、ギャラ飲みはかなり前から存在していて、以前は売れないアイドルやグラドルが業界人との飲み会に参加してコネを作ったり、タク代を得るなどしていたことから広まっていったと言われています。
売れないアイドルやグラドルには「枕営業」がつきものだと言われていますが、枕営業のように体の関係があるわけではないですし、必ずしもスポンサードとアイドルたちの飲み会というわけではないので、枕営業とは性質が異なります。

・どんな女性がギャラ飲みのアルバイトをしているの?

ギャラ飲みのアルバイトをしている女性の年齢層は幅広いですが、やはり20代から30代前半が多いようです。
中でも多いのが夜のお仕事、ホステスの経験がある女性。
容姿が綺麗でトークが上手な女性が重宝されますので、ホステスはまさにギャラ飲みにぴったりですね。
ホステス業と並行してギャラ飲みのアルバイトをしていたけれど、ギャラ飲み1本になってしまうというホステスさんも多い様子。
ほかには、やはり容姿に自信のある女子大生やOL、レースクウィーンや芸能事務所に所属している女性も、多くギャラ飲みのアルバイトに参加しています。

・依頼する男性陣の人物像は?

ギャラ飲みの報酬は決して安くありませんので、依頼する男性陣も社会的地位のある人や、収入の高い人が多いようです。
会社経営者もしくは役員、医師、投資家、芸能人など、金銭的に余裕があり、かつ紳士的なタイプの男性が多くギャラ飲みを利用しています。
ちなみに、一般的なギャラ飲みは複数人同士で行なわれる飲み会が多いですが、まれに1対1で行なわれる飲み会もあるようです。

・ギャラ飲みのメリット

ギャラ飲みのメリットは、男性側はかわいい女性、綺麗な女性と楽しくお酒を飲めることがもっとも大きなメリットだと言えるでしょう。
そして女性にとっては、お酒が好きな人であればお金をもらってお酒を飲めること、またギャラ飲みに参加できるようなお金持ちと知り合うことができるのが、メリットになると思われます。
一般的なアルバイトとは比べものにならないような金額を短時間で稼げることも多いようですから、金銭的にもかなりメリットの多いアルバイトだと言えますね。

・ギャラ飲みのデメリット

ギャラ飲みのデメリットは、男性の場合は必ずしも楽しいとは限らないことや、費用がかかる点などが挙げられます。
「楽しいとは限らない」とは、1対1でお酒を飲むとは限らないので、自分と仲良くしてくれる女性がいるとは限らなかったり、好みの女性とゆっくり話せるとは限らないことなど。
これはクラブのホステスさんと飲んでも同じことが言えるかもしれません。
女性の場合は、やはり遊びではないので、しっかり接客をしなければいけないことや、お酒が入ることからトラブルに巻き込まれてしまう可能性があることなどはデメリットだといえそうです。


◆ギャラ飲みのアルバイトをしてみたい?

・ギャラ飲みの報酬はいくらくらい?

ギャラ飲みの気になる報酬ですが、管理している企業によって異なります。
ギャラ飲みを請け負っている代表的な企業には「Pato」と「LION」があり、Patoの場合だと男性の評価によってクラスが分かれ、スタンダードに所属している女性は時給4,000円、VIPクラスに所属している女性は時給8,000円至急されます。
LIONにはこうしたレベル分けはなく、通常60分67,100円、深夜帯は60分8,600円と設定されており、10分毎に延長料金が加算されます。
指名制ではない銀座のクラブでも時給3,000円のところが多いことを考えると、ギャラ飲みの報酬がかなり割のよいアルバイトだということがわかりますね。

・「ギャラ飲み」利用の流れ

「Pato」は、ギャラ飲みを提供する有名なアプリで、男女ともにアプリから登録をします。
男性から依頼が入ると、運営者が男性の条件に合う女性を手配するという流れが一般的です。
そのほか、1対1でギャラ飲みをする「個パト」というコースもあります。
男性はアプリから登録をして希望条件を入力すると、指定した時間とお店に女性が到着しますので、飲み会を楽しみます。
決済は飲み会が終わった後に行ないます。
女性の場合は、PatoのLINEアカウントを友達登録し、メッセージで自分の個人情報や顔写真を送信します。
その後面接を行い、合格するとPatoのスタッフとして登録され、LINEにギャラ飲みの情報が入ってくるようになりますので、そこで参加したい飲み会があれば、参加するという流れです。
「LION」も会員登録から飲み会までの流れは大きく変わりません。

・ギャラ飲みの報酬と確定申告

ギャラ飲みの報酬も、金額や状況によって当然ながら確定申告をする必要が出てきます。
金額給与として支払われているか、業務委託費として支払われているかによって異なり、給与の場合は年間20万円以上の収入を得ていて、かつ年末調整が行なわれていない場合に確定申告の必要性が出てきます。
業務委託の場合は、必要経費を差し引いて年間20万円以上の収入を得た場合には、確定申告を行なわなければなりません。
ちなみに、ギャラ飲みのお客様から現金やプレゼントを頂戴し、その金額が年間110万円を超えた場合には、贈与税の対象となる場合がありますので、注意が必要です。

・ギャラ飲みのアルバイトをする上での注意点

ギャラ飲みとホステスの違いは、「お店に守られない」という点が大きいと思います。
ホステスの場合は、自分が勤務しているお店で接客を行なうので、男性客とトラブルになった場合はお店のスタッフが間に入ってくれたり、必要に応じて守ってもらうことができますが、ギャラ飲みの場合は男性が指定した場所に出向いて接客をするので、男性側に有利な環境です。
この場合、ホステスとして働くよりも過度な接客を要求されたり、無理に飲まされたりということが起こりやすいので、注意して対応しなければなりません。
また、ホステスの場合は「女の子と話したい」という目的で利用する男性がほとんどですが、ギャラ飲みは出会い系のような関係を求めて利用する人もいるようです。
毅然とした態度で臨めるのであれば問題ありませんが、そうでない場合は1対1のギャラ飲みは避けたほうがよいでしょう。 ◆我こそはと思う人はぜひチャレンジしてみよう!

安心してギャラ飲みのアルバイトをするには、口コミをチェックして報酬がきちんと支払われているかを確認したり、飲み会の場所をしっかり確認した上で参加するように気をつけることが有効です。
危険のないように十分留意する必要がありますが、基本的にはお金持ちで紳士的な人が女性と楽しくお酒を飲みたいという気持ちから利用することが多いようですので、お酒が好きな人や、異性に対しての接客が苦にならない人、効率よく収入を得たいという人は、ギャラ飲みのアルバイトにチャレンジしてみるのもよいと思います。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL
TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL