TOPへ戻る

COLUMN

2017/12/18
デートクラブ

男性がつける香水について

ブログ観覧して頂きましてありがとうございます。 
おはようございます。今日は天気も良く少しだけあったかいですね(*^_^*)まだまだインフルエンザが流行ってますので気を付けて下さい。

ところで今日はこんな記事見つけました!『絶対やましいことはない!? 浮気じゃないのに、女子がつい嫉妬してしまうこと4選 』(以下文章参照) 彼のことが好きなあまり、つい嫉妬してしまうことも。「やましいことはない」とわかっていてもやいてしまう場合もありますよね。つい嫉妬してしまう瞬間を働く女子に聞きました。

■仕事とはいえ……
「美容師の彼の接客相手は女性ばかり。仕事だから当たり前だけど、お客さんの髪を触るのにはなんだか嫉妬してしまう」(27歳/金融)

お客さんからモテそうな仕事なだけに、仕事だとわかっていても嫉妬してしまうかもしれません。

■美人の友だちがいる
「Facebookに彼と一緒に写っている写真の友だちがすごく美人だった。思わず相手のプロフィールをチェックしてしまった。よく考えれば、彼はまったくカッコよくないから美人に相手にされるわけがないんだけど(笑)、やいてしまった」(27歳/不動産)

Facebookで彼の女友だちの顔がわかるようになったことによって、余計に嫉妬しやすくなったかも。

■「飲みに行く」
「彼はいつも出かけるときに『今日は買い物に行く』『フットサルに行ってくる』とマメに報告してくれる。だけど、『飲みに行く』って言われると『女の子もいるのかな』と心配になってしまう」(27歳/食品)

彼としては、彼女を不安にさせないために報告しているのかも。しかし、そのことによって彼女の嫉妬が生まれる原因にもなるようです。

■元カノ
「自分だって別れた相手とヨリを戻すことはないし過去は関係ないと思っても、彼の元カノの存在は気になってしまう。彼がいまだに2人で撮った写真を残していたのを見たときは嫉妬で頭がおかしくなりそうだった」(27歳/貿易)

終わったこととはいえ、つい気になってしまうのが過去の恋愛。気にしても仕方ありませんが、できるだけ知りたくない情報かも。

頭ではわかっていても、どうしても嫉妬心が止められないときもあります。しかし、その不安を彼にぶつけてしまうと、「やましいことはないのに疑われた」とショックを受けてしまう可能性も。根拠のない嫉妬心には、自分でどうにか打ち勝つしかないかもしれませんね。

ところで先日OL(事務)の女性に登録して頂きました。お忙しい中、本当にありがとうございます。

初めまして。彼氏もいなく出逢いがないので登録致しました♪年上の方とお酒が大好きです(*^_^*)少し緊張していますが、是非お声かけて下さい(^◇^)色々なお話が出来れば嬉しく思います。宜しくお願い致します(*^。^*)


つるんつるんのお肌に弾けそうなボディー(*^。^*)少しぽっちゃりですが、深キョン(深田恭子)似で美人さんです♪22歳ですが、大人の会話が楽しめそうな予感♪性格も花丸で楽しい時間を過ごせそうですよ♪


早く良い男性を紹介できるように頑張ります。
------------------------------------------------
素敵なパートナー探しは信頼と実績の【ヴェルサイユ】 へ!

※【ヴェルサイユ】は、所轄官庁届け出許可店の<交際クラブ・交際倶楽部>です。
------------------------------------------------
ヴェルサイユにはVIPなお客様も多数登録しております。 

30分程度の簡単な登録です。
   
ヴェルサイユ 03-6303-3945

只今13周年記念、女性登録、現金キャッシュバックキャンペーン実施中!

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL