TOPへ戻る

COLUMN

2020/03/24
愛人募集契約

風俗に初めて行くときの注意点とは?トラブル回避のために気をつけること

風俗に始めて行くともなれば、「何かマナーや注意点はあるのかな」「嫌な客だと思われたらどうしよう」と思って心配になることも多いですよね。
実際、風俗で非常識な行動を取ってしまったことで、女の子やお店側とトラブルになる男性は意外と少なくありません。安心して風俗を楽しめるよう、トラブルになることだけは回避したいですよね。
そこで今回は、風俗に初めて行くときに気をつけたい注意点をご紹介していきます。

初めて風俗に行くときこれだけは気をつけるべき注意点とは?


風俗に初めて行く人は、正直右も左もよくわからない状態ですよね。基本的には女の子やボーイから説明を受けてその通りに行動していれば問題ありませんが、マナーとして守っておくべき注意点はたくさんあります。
風俗を利用する際には、以下のような注意点にはぜひ気をつけていきましょう。

偉そうな態度を取らない

なぜか「風俗嬢=見下していい存在」という認識を持ってしまっている男性は意外と多いです。当然ですが、「俺は客だ」といった高圧的な態度は取らないようにしましょう。
店で守るべきルールを「金さえ払えば問題ないだろう」と言わんばかりに無視するのもNGです。最悪の場合出禁になる可能性もありますし、女の子からは100%嫌われるのでこの注意点には気をつけてください。
確かに自分は客の立場ですが、女の子もサービスを提供してくれる存在です。本来は対等な立場であって当然でしょう。優しい対応を心がけて、気持ち良かったところなどを素直に伝えてあげると、女の子にも好かれますよ。

とにかく重要なのは清潔感

風俗は感染症のリスクが高くなりやすい場所です。清潔感は大事にして、コンドームは必ず使用するようにしましょう。せっかく気持ち良くなりに風俗に行ったのに、後になって病気になって後悔するのでは元も子もないものです。
また、風俗に行くときには、見た目についても最低限の清潔感は意識したいところです。見るからに不潔な男性は、残念ながら女の子にも嫌われてしまいます。

女の子のことを根掘り葉掘り聞かない

風俗に初めて行って盛り上がってしまい、そのままノリで女の子のプライベートに踏み込むのはやめておきましょう。
「どこ住んでるの?」「学生?大学はどこ?」といったような質問はNGです。風俗はある意味非日常的な空間なのだということを忘れないようにしましょう。そもそもあれこれ聞いてくる男性は、女の子にも店側にも警戒されやすいです。

自慢話でアピールをしすぎない

注意点として、風俗でやたら自慢話をするのもあまりよろしくありません。
自慢話自体はマナー違反ではありませんが、女の子は自慢話を聞いてくれる都合の良い相手だと感じてしまう男性は意外と多いもの。女の子からは嫌われやすいため、オプションがあったとしても間違いなく教えてくれないでしょう。

本番を強要しない・しつこく交渉しない

「どうせ本番もありなんでしょ?」とばかりに、当たり前のごとく本番を強要するのはNGです。しつこい交渉も控えた方が賢明です。
むしろ初めて風俗に行くなら、にわか仕込みの知識で本番交渉はしない方が身のためでしょう。何度かいろいろな店に通うことで、本番交渉のテクニックを覚えていけるのが良いかもしれません。本番をしにくい店も意外と多いため、初めて風俗に行く場合は勝手がわからないからこそ下手に交渉しない方が良いでしょう。

風俗に行くなら店選びも重要なポイントに

風俗に行くなら、初めてだからこそしっかりとした店を選んでおくことも注意点の一つです。無許可で営業を行っている闇業者の悪質店には注意すべきでしょう。料金が曖昧だったり、後になって高いお金を要求されたり何かとトラブルは絶えません。
店舗の公式ホームページがしっかり存在する店、運営会社がわかる店を選び、リスクは冒さないようにするのが鉄則です。優良店かどうか口コミをチェックしておくことも大事でしょう。

まとめ


風俗を初めて利用するときは、以上のような注意点をしっかり意識するようにしましょう。ちょっとした軽い気持ちでピンクチラシの怪しい店に行ったり、つい女の子に偉そうな態度を取ったりしてしまうと、後になって自分自身が後悔することになります。風俗店でも、守るべきルールとマナーがあります。最低限、そのことを忘れなければ、安心して初めての風俗でも楽しめるはずですよ。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL
TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL