TOPへ戻る

COLUMN

2020/11/04
デートクラブ
NEW

マッチングアプリでパパ活を行う4つの以外なデメリットとは

「マッチングアプリでもパパ活できるんでしょ?」
「普通のパパ活アプリは体目当ての人ばっかり!マッチングアプリの方がお金持ちがいそう」

結論から言うとパパ活は専門のアプリやサイトを利用するのが正解。
今回はマッチングアプリでパパ活を行うことで起きる意外な5つのデメリットを紹介します。

マッチングアプリでパパ活しようかな?と考えている人はデメリットも知った上で行いましょう。

マッチングアプリでパパ活を行う意外な4つのデメリット


パパ活アプリとマッチングアプリは似ているようで全く違うものです。
そもそもパパ活アプリはパパ活目的、マッチングアプリは恋活や婚活目的のもの。
趣旨が違うためにパパ活自体が難しいんです。
今からマッチングアプリでのパパ活の4つのデメリットを解説していきます。

パパ活自体を理解していない・嫌悪している男性が多い


マッチングアプリにいる男性は恋愛や結婚を目的としていますから、パパ活を知らなかったり嫌悪している人が多いです。
パパ活を理解していない人は当然デートにお金がかかると思っていないので交渉自体が困難。
さらにパパ活女子を嫌っている男性に当たると運営に通報されてしまう可能性があるんです。
男性としては彼女や結婚相手を探したいのに、お金目的で近づいてこられると怒りを感じてしまうのも当然ですよね。

このようにマッチングアプリに登録している男性は、パパ活自体に興味がないことが多くパパ活しづらいんです。

規約でパパ活女子は強制退会させられてしまう


マッチングアプリの規約を読むと「金銭のやり取りを目的とした出会いを禁止します」と言う文言が書かれていることが多いです。
つまり援助交際やパパ活をしてはいけないということ。
プロフィールやメッセージ、掲示板投稿は24時間体制で監視されていて、パパ活やお手当などのワードを使用するとアカウント規制されることがあります。
最悪の場合は強制退会になり、アプリ自体を利用できなくなることもあるんです。

ヤリモク男性にあたりやり逃げされる可能性がある


マッチングアプリには一定数セックス目当てに登録をしている男性がいます。この手の男性は女性にお金を払うなど誠意のある行動をとる気はありません。

「お手当も払えるよ」などと言ってホテルに誘い、セックスの後に逃げ出すような人もいます。
彼らはセックスをしたいだけであり、彼女はもちろんパパ活女子も求めていないからです。

ガチ恋されてしまいストーカー化することがある


マッチングアプリで出会った男性は寂しい、彼女が欲しいという欲求を抱いています。あなたのことが気に入れば「パパ活でも良いや」とデートしてお手当を払ってくれる可能性はあるでしょう。
しかし彼らは恋愛への意欲が強いため、ガチ恋パパに変貌してストーカーになる可能性があります。
「ゆくゆくは彼氏にしてもらえるかも」と思っているため、うまく関係を割り切ることができません。ストーカー化しなくても彼氏づら、束縛など面倒な関係になってしまいます。

まとめ


今回はマッチングアプリでパパ活を行う4つの意外なデメリットを紹介しました。
パパ活アプリとマッチングアプリは男性と女性が出会う場所と広い意味では一緒ですが、目的に大きな違いがあります。
お金が欲しい女性と純粋に恋愛したい男性が出会っても、パパ活はうまくいかないことが多いんです。
むしろ相手を怒らせてしまって運営に通報されてしまったり、お金が欲しい気持ちを利用してやり逃げされるようなこともあります。

恋愛関係を望む気持ちが強い男性に気を持たせてしまい、ガチ恋や修羅場を迎えることも。
やはりパパ活はパパ活アプリやデートクラブを利用するのが一番手っ取り早くて効率的と言えます。
お手当を払って女性と楽しみたいという意欲のある男性を狙ってパパ活しましょう!

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL