TOPへ戻る

COLUMN

2020/12/01

最近話題の女性用風俗とは?利用して分かったメリットやデメリット等

「最近流行している女性用風俗ってどんなことができるの?」
「風俗=男性のものってイメージがあるけど、女性でサービスを利用するメリットって…?」

最近流行している女性用風俗。皆大っぴらには使っていると言わないものの、需要が高まって様々なお店が新規オープンしています。
実は私も最近女性用風俗を初めて利用してみたので、今回は概要と実際に体験して分かったメリットとデメリットを考えてみました。

興味はあるけどちょっと怖いなんて人もぜひ読んでみてくださいね。


女性用風俗とは?


まずは女性用風俗とは何なのかを知っておきましょう。

性感マッサージを受けられるサービス


女性用風俗とはその名の通り性感マッサージを提供する出張ホストのようなもの。
自宅やホテルなどに男性スタッフを呼び、リラクゼーションマッサージ1時間、性感マッサージ1時間の2時間セットになっているお店がほとんどです。

相場は2万円程度


利用料金は大体2時間2万円程度、スタッフの技量やお店のレベルによっては3、4万円かかる場合もあります。

ただのマッサージとして利用する人もいる


顧客の中には純粋にマッサージだけを目的として利用する人もいます。女性用風俗のスタッフは研修を受けてアロママッサージのテクニックも取得しているため、リラクゼーションだけの利用も可能です。

女性用風俗を実際に体験して分かったメリット


次に女性用風俗を最近初めて利用した私が感じたメリットを紹介します!

普通のセックスでは味わえない快感を体験できる


アロマを使ったマッサージで身体をほぐし、徐々に性的なマッサージへ移行していくので血行も良くなり、性感がいつもより高まります。
男性も女性を気持ちよくするためだけに奉仕してくれるので通常のセックスよりも気持ち良いんです!

割り切った関係なので気が楽


お金を払って割り切れるので、相手に好かれようとか相手を気持ちよくしようなんて考えなくて大丈夫。乱れてもこの場だけのことだしと気が楽で、純粋にマッサージに没頭できます。
相手の男性への気遣いも必要なし、単純にエッチなことを楽しめたのは良かったです。

マッサージでリラックス・女性ホルモン分泌で美容にも良い


女性用風俗の男性スタッフはかなり厳しい研修を受けていて、テストに合格しないと指名を取れないそうです。普通のリンパマッサージも学んでいて、疲れを癒すことができます。
さらに性感マッサージを受けることで女性ホルモンが分泌され、美容にも良いらしいです!
確かに施術を受けた後はお肌が艶艶になったような気がします!

女性用風俗を利用した時に感じたデメリット


次に女性用風俗を利用した時に感じたデメリットを解説します。

挿入まではしてもらえない


究極まで性感を高められて絶頂まで導いてもらえますが、本番はなしの決まりです。
本当に気持ち良いけど、なんだかちょっと物足りない…と感じてしまいました。

費用が高い


女性用風俗は最低でも2万円、場所によっては出張料などもかかります。費用は3万円みておかないといけません。普通のマッサージよりも高額なので、頻繁に利用できないのはデメリットと感じました。

まとめ


今回は女性用風俗の概要と実際に利用してわかったメリットとデメリットを紹介しました。
性感マッサージという技法を用いて、女性に身体的な悦びを与えてくれるサービスです。
女性にだって性欲はありますから、お金で割り切って普通のセックスよりも強い快感を得られるのは大きなメリットですね。
ただし費用が少々高額であること、体がうずいても最後まではしてもらえないのは寂しいかもしれません。
ただひとり寝が寂しい、彼氏は欲しくないけどエッチしたい、セックスの練習がしたい。そんな時にお金で呼び出せて、性欲を満たすことができる女性用風俗は画期的!

今は風俗は男性だけのものではありません。お財布に余裕がある時にぜひ利用してみてはいかがででしょうか?

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL