TOPへ戻る

COLUMN

2021/04/01
愛人募集契約
NEW

弁護士パパの特徴と、女性目線で見たメリット・デメリット

「弁護士パパって実際どう?お金をたくさんくれそうなんだけど」
「デートクラブで弁護士さんからオファーが来た!どう接したら良い?」

弁護士パパってどんな人が多いのか、お手当はたくさんくれるのかなど気になりますよね。職業ごとに性格の傾向があるので、事前知識をつけておくと接しやすくなります!

それでは今回は弁護士パパの特徴とメリット・デメリットを解説しましょう。

弁護士パパの特徴


弁護士パパの特徴を3つ紹介します。
ちなみに気になるお手当については、相手が事務所でどの地位にいるか、どんな案件を担当しているかによっても違いますので、一緒に食事をしたりして生活レベルを見極めましょう。
共同経営者になっている弁護士なら、かなりの高年収です!反対に刑事ばかり担当することが多い弁護士は、さほど収入がないこともあります。
パパ活をしている男性はある程度の年収以上だとは思いますが、どの程度かは見極めが必要です。

プライドが高い


弁護士パパはプライドが高い人が多いです。若い頃から勉強を頑張って、難しい司法試験に合格しているのですから当然。
仕事にもプライドを持っている人が多いので、少々俺様気質の人が多いでしょう。
プライドを立ててあげて、自分を認めてくれる女性を好みます。
相手と話す時は「すごい!」とか「やっぱり〇〇さんって頭良いよね、さすが」と持ち上げるのがポイントです。
プライドが高い男性は扱いづらいと思われがちですが、褒めればOKなので結構楽。弁護士だからと恐れなくても大丈夫です。

理屈っぽい


弁護士パパは理屈っぽい人が多いです。法律を武器に弁論で戦う仕事なので、とにかく口がたちます。
口喧嘩では勝てませんので、議論は無駄。
何かと理屈をこねてきて非を認めないようなところもありますので、基本的に相手を否定するような発言は控えておきましょう。

押しが強い


弁護士パパは押しが強いです。良い弁護士は、自分の主張を何がなんでも依頼人のために通す必要があります。そのため押しが強く、自分の意見を是が非でも正しいと相手に認めさせるのが得意。
交渉もうまいので、気づいたら乗せられて体の関係を持つことに同意されていたなんてこともあります。
強引な男性が多いので、流されやすいタイプの人は自分の意思をしっかり持っていないと相手の思い通りにコトが進んでしまうでしょう。

女性目線で見た弁護士パパのメリット


弁護士をパパにするメリットは、ズバリ賢い男性と話ができるので知識が増えることです。
さらに弁護士さんの受け持っている案件によっては、かなりの年収なのでお金持ち。
法律関係に強いですし、パパ活の税金関係などの相談にも乗ってくれることがあります。税理士や行政書士とのコネクションもあるので、税務関係の人脈を紹介してもらえるかも。

お手当も他のパパと比べて高めにくれます。プライドが高いので、弁護士と名乗った以上安い金額は渡せない!と思うそうですよ。

女性目線で見た弁護士のデメリット


弁護士をパパにするデメリットは、弁論で勝てないってことです。交渉の時も相手の方が上手なので、パパ活デートの条件を相手の意のままに決められることも。
また法律関係に強いので、ガチ恋になると違法行為をちらつかせて脅してくる悪質な人もいます。

まとめ


今回は弁護士パパの特徴と女性目線で見たメリット・デメリットを紹介しました。
弁護士パパは事務所持ちであればお金もたくさんくれるし、法人弁護士などはかなりの年収をもらっています。お手当水準は高い方と言えるでしょう。
プライドが高く弁論が強い人が多いので、基本は相手を立てることを意識して接してください。
お手当交渉の際は、口では勝てないので議論ではなく、相手に自然と払わせることを意識すると良いですよ!
人脈も広く、未知の世界の話が聞けて面白い弁護士パパ、あなたも機会があればデートしてみてくださいね。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL