TOPへ戻る

COLUMN

2021/05/01
恋愛

『優しい人が好き』という女性の本音!イケてる優しさとイケてない優しさの違いとは

「自分は優しい方だと思う。でもモテない」「女性は優しい人が好きって言うけどなんで?」

実は女性の言う優しい人が好きと言う言葉はあてにならないものです。しかも男女で”優しい”の解釈に違いがあり、あなたが好かれようと思ってしている行動は女性には響いていない可能性もあります。

今回は優しい人が好きと言う女性の本音と、イケてる優しさとイケてない優しさの違いを解説。
この記事を読めば、女性が好む優しい男性になれるヒントが見つかるでしょう!

「優しい人が好き」と言う女性の本音を暴露


女性が優しい人が好きと言っている本音を知っておきましょう。
実は彼女たちが言う「こんな人がタイプ」は非常に曖昧かつ適当です。
迂闊に男性たちが期待しないためにも、本音を暴露していきます!

見た目のタイプを言うと性格が悪いと思われそう


「本当はイケメンが好きだけど、性格悪く見られそう」と言うことで、無難な”優しい”をタイプとして上げている可能性があります。
見た目に言及すると、なんだかルックス重視で嫌な女と思われそうだからです。
つまり本音では優しいは建前、と言う場合があります。

とりあえず”優しい”と言っているだけ


理想像は特に無いけど、質問されたのでとりあえず適当に答えているだけの場合も。
女性は案外「好きになった人がタイプ」の人が多いため、理想の条件を定めていない人が多いです。
しかしそう答えると質問の回答にならないため、とりあえず「優しい」と答えています。

イケてる優しさとイケてない優しさの違い

次にイケてる優しさとイケてない優しさの違いを解説します。
男性は女性を甘やかすのが優しさ、モテる条件と感じている人が多いですが実はそれは間違い。
本当に女性が理想とする優しさを知れば、あなたの明日からの行動が変わるでしょう。

決断すべきところはする!優柔不断はモテない


女性にモテる優しい男性は、リードしつつ女性の希望を聞ける男性のこと。
デートプランを女性に任せるのは、単なる優柔不断とみなされてしまいます。
例えば「何食べたい?」と聞かれて「なんでも良いよ〜〇〇ちゃんが食べたいもので」と答えるのは不正解。
女性は決めて欲しい生き物、デートのプランなどは男性にリードして欲しいんです。
彼女の代わりに決断して上げること、これがイケてる優しさと言えるでしょう。

女性のいうことを何でも聞くのは都合の良い男

稀になんでも言うことを聞いて女性を甘やかす男性がいますが、これもモテません。
女性にとっては都合の良い男にすぎず、恋愛対象として見てもらえないんです。
呼び出せば夜中でも飲みに来てくれる、車で送ってくれる…単なる利用できる男と思われているかも。
普段は女性の話を聞いて優しく接しているけど、ダメな時はきちんと叱れるのがモテる優しさです。

見た目の変化に気づく・気が利くのが女性にとっての優しさ


女性の見た目を「かわいいね」と一辺倒に褒めても、それは優しさとは言えません。
具体的に「髪型変えた?色かわいいね」など、変化に気づくこと自体が優しさ。
なんでも「かわいいよ」と答える男性は、「あの人なんでも褒めれば良いと思ってる」と女性に思われます。
女性にモテるのは、女性の目線で見た目の変化に気づける人、またレディファーストができる男性です。

まとめ


今回は「優しい人が好き」と答える女性の本音と、イケてる優しさとイケてない優しさの違いを紹介しました。
好きな相手が「優しい人がタイプ」と言ってもさほどの信憑性はありません!が、付き合う相手の性格は良いに越したことはないのが本音。
男性は勘違いしがちですが、女性になんでも任せて言うことを聞くのはモテない男性のすることです。
女性をリードして、男性らしさを感じさせることがモテる秘訣。
たまには怒ってあげることも、女性にとっての優しさなんですよ。

ぜひこの記事を参考にして、女性にモテる優しさを身につけてくださいね!

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL