TOPへ戻る

COLUMN

2021/06/01
愛人募集契約
NEW

都度パパ、月極パパ、定期パパのそれぞれの違いとメリット・デメリット

「都度パパとか定期パパとか言うけど、何が違うの?」「パパ活するなら、どの形式でお手当を渡すのが良いんだろう」

パパ活をしていて、都度・定期・月極などの言葉をよく目にすると思います。今回はきちんとそれぞれの意味と違い、そしてメリットとデメリットをご紹介。

この記事を読めばあなたにとって最も良い形で、パパ活のお手当支払いのタイミングを決めることができます!

都度パパ・月極パパ・定期パパの違いとメリット・デメリット


パパの種類の1つとして、都度パパ・月極パパ・定期パパという言葉があります。
この3つはそれぞれ違う意味なのですが、なんとなく「月極と定期は同じ」と勘違いしている人も多いです。
今回はそれぞれの意味とメリットなどを解説するので、パパ活の基礎知識として覚えておきましょう。

都度パパ・月極パパはお手当を払うタイミングが大きな違い


都度パパは、毎回お手当をもらうパパのこと、月極は毎月のお手当を定額でくれるパパのことです。
都度パパは手渡しのことが多く、会うたびに1万〜5万円などデート内容に応じてお金を渡します。
月極パパは、毎月決まった金額を振り込みなどでまとめてくれるパパのことです。手渡しのこともあります。
つまり支払ってくれるタイミングが、デートの度かまとめて払うかの違いです。

定期パパとは会うタイミングが定着してきたパパのこと


定期パパとは、週1など定期的にデートをするパパのことです。パパ活は始めのうちは、会うタイミングが決まっていません。
なんとなく誘い合って、不定期に会うことが多いです。
しかし何度かあって、毎週会うなど間隔などが決まってきたら定期パパと呼ばれます。交際が安定している状態ということもできますね。

都度パパのメリット・デメリット


都度パパのメリットは、いつでも関係を精算しやすいことです。
毎回お手当を渡して、次のデートに誘うかはあなた次第。義務感も生まれないので、都合の良い時に呼び出して、遊んでお金を渡してお別れのドライな関係を作れるでしょう。

デメリットは、毎回現金を持っていないといけないことです。お手当を封筒に入れて、毎回用意するのが面倒。あとは渡し忘れてしまうこともありますね。
都度都度払いが面倒になる可能性があるのはデメリットと言えるでしょう。

月極パパのメリット・デメリット


月極パパのメリットは、女性との関係が切れづらくなるということです。お金をまとめて払っているため、仮に女性が複数のパパを掛け持ちしていても優先度は高くなります。

あなたが会いたい時に会えるようになるでしょう。
デメリットは、まれに悪質な女性がすっぽかしを行うこと。具体的には前払いをさせておいて、デートにこないのです。または仮病を使ってデートの回数を減らしたりします。
月極は会う回数×お手当で金額を決めているので、デートの回数が減ればあなたが損をしちゃいますよね。
また銀行振り込みをする場合は、あなたの本名が相手に伝わるデメリットもあります。

定期パパのメリット・デメリット


定期パパのメリットは、パパ活女性の好感度が高いことです。たまにしか会えないパパよりも、毎週など決まった頻度で会ってくれる男性の方がありがたいもの。
パパ活女性にとっては安定した収入につながるので、大事にされるでしょう。
デメリットはさほどありませんが、まれにあなたが忙しくて会えない期間に「会えない間お金がない」と女性から振り込みの要求が来ることがあります。もちろんお金をあげなくても大丈夫ですが、その間に他の男性にパパ活女性を取られるかもしれません。

まとめ


今回は都度パパ・定期パパ・月極パパの違いとメリット・デメリットを紹介しました。始めたばかりの頃は、面倒ですが都度払いがおすすめ。
相手の女性が信頼できる人物かわかりませんから、じっくりパパ活女子を見極めましょう。
パパ活女子から好かれたいなら、定期的な頻度で会ってあげてください。お手当自体はさほど高くなくても、会える頻度が安定しているパパの方が好かれます!
ぜひこの記事を参考にして、パパ活女性との会い方を考えてみてくださいね。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL