TOPへ戻る

COLUMN

2021/09/01
愛人募集契約
NEW

男性は要注意!マッチングアプリの詐欺で良くあるパターン5選

「男性は出会い系を使ってもさほどリスクはないだろう」
そんなふうに思っていませんか?いいえ、それは勘違いです。

男性もマッチングアプリの詐欺で被害を受けることはありえます。今回はマッチングアプリの詐欺で良くあるパターンを5つご紹介します。

詐欺女性に引っかかって無駄に時間やお金を浪費しないためにも、しっかり記事を読んでおいてくださいね。

マッチングアプリの詐欺で良くあるパターン


マッチングアプリやパパ活アプリの詐欺で良くある5つの詐欺パターンを紹介します。


  1. 別のマッチングサイトへ誘導して課金させる
  2. 前払いでお手当を振り込ませてすっぽかす
  3. セックスを確約したのに「急に生理」と言われる
  4. ホテルに入ってシャワー中に逃げる
  5. パパ活のふりをした勧誘


この5つのパターンと対処法を知っておけば、詐欺女性に騙されるリスクを下げられます。
それでは1つずつ解説していきますよ!

別のマッチングサイトへ誘導して課金させる


マッチングアプリでありがちなのが、別の有料サイトへ誘導されるパターンです。
すぐにLINE交換に応じてくれ、最初からあなたに好意を仄めかします。
そして「このサイトでお話ししない?」とURLを送ってくるのです。
別の有料サイトで、女性にアフィリエイト報酬が入る仕組み。
登録後は女性と連絡が取れなくなったり、ポイント課金でサイト上でしか話せなくなります。
URLを送ってくる女性は、その時点でブロックしましょう。


前払いでお手当を振り込ませてすっぽかす


次に多いのが、前払い詐欺です。
先に振り込みでお手当を払わせて、すっぽかします。
お金だけを騙しとる悪質な女性ですが、実際にマッチングアプリには結構いるんです。
回避するためには「待ち合わせしてすぐに払います」と伝え、振り込みにはしないこと。
マッチングアプリでは振り込みでの先払いには応じないようにしましょう。


キャッシュバッカーに引っかかる


マッチングアプリにはキャッシュバッカー、いわゆるサクラも存在します。
特にポイント課金制のアプリには必ずと言って良いほどいますので注意しましょう。
特徴はいつまで経ってもLINE交換に応じないこと、なのにメッセージでは「会いたい」「好き」とか好意を仄めかします。
時間の無駄なので、あまりに相手がLINE交換をしない場合は切りましょう。


ホテルに入ってシャワー中に逃げる


実際にあえて手当を渡し、ホテルに入った後に逃げる女性もいます。
悪質な女性の場合は、財布からお金も抜くことがあるので注意。
シャワーに入るときはお財布を持っていくこと、初めて会った女性とホテルには行かないのが正解です。
ある程度相手を信用できるまで、ホテルなどの密室に行くのは避けましょう。


パパ活のふりをした勧誘


パパ活や恋人募集で男性とあって、勧誘をしてくる女性もいます。
高い物品の販売やビジネス勧誘、宗教の場合も。
大体の場合は喫茶店などに仲間を呼んでいて、集団で勧誘に持ち込みます。
対処法はとにかく逃げること、これ以外にありません。
勧誘をしてきた、または仲間が現れたタイミングで逃げましょう。
また顔合わせの場所は密室を避けて、人目のある喫茶店やホテルラウンジにすればうまく退散できます。


まとめ


今回は男性が注意するべきマッチングアプリで良くある詐欺パターンを5つご紹介しました。
男性は女性よりリスクが少ないと思われがちですが、そんな事はありません。
マッチングアプリで男性の気持ちを弄び、自分の利益にしようとしている女性は確実にいるのです。
特にエッチなアイコンを使っている女性には要注意!男性もマッチングアプリ利用にリスクがあるということを知り、対処法も覚えておいてください。
あなたの大事な時間やお金を、詐欺女性に使わないようにしましょう。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL