TOPへ戻る

COLUMN

2021/10/01
愛人募集契約
NEW

パパ活詐欺の実態を解説。良くある詐欺のパターン5つと対策方法

「パパ活で詐欺られることがあるって本当?」

残念ながら本当です!パパ活女子たちは、あらゆるリスクに対処する方法を身につけないと、お金や時間、そして体にダメージを負うことがあります。

それを防ぐためには、起こり得るリスクを考えて、対処法を知っておくこと!

この記事を最後まで読めば、パパ活詐欺を回避して、安全にお金を稼ぐことができますよ。

パパ活詐欺の実態を解説!よくある詐欺パターンと対策方法


パパ活女性が知っておくべき詐欺パパのパターンは5種類、それぞれの対処法も解説します。
1つずつ解説するので、リスクとして覚えておいてくださいね。

食い逃げパパ


代表的なのが食い逃げパパ。一緒に高級料理店に入って、お手当と会計を済ませる前にトイレなどに行ってそのまま逃げてしまいます。
お手当ももらえず、食事代もあなたが負担することになるので損しかありません。
対処法はお手当を待ち合わせ時点でもらっておくこと。食い逃げパパは計画的で、そもそも食い逃げする気で来ています。
前払いに頑なに応じない人は、食い逃げするつもりなので断りましょう。
お手当を先にもらっておけば万が一逃げられても、負担を最小限に抑えられます。

やり逃げパパ


次に多いのがやり逃げです。ホテルへ入って好意が終わったあと、女性がシャワーを浴びているうちに逃げます。もちろんお手当はなし、ホテル代も女性が払うことに。
これを回避するためには、食い逃げと同様にお手当を先にもらうこと。シャワー室に貴重品(財布)は持っていくことです。シャワー中にお手当て分を抜き取って逃げる悪質な男性もいます。
やり逃げされないために、お手当前払いを交渉しましょう。

ドタキャンパパ


顔合わせやデートをドタキャンするパパもいます。お手当がもらえないので、そこまでの交通費などが無駄になりますね。パパ活アプリで出会ったパパに多いのがこの詐欺。
基本的に待ち合わせまでまめに連絡をとって、ドタキャンしづらい状況を作るのが大事です。
万が一ドタキャンされた、待ち合わせ場所に来なかった場合は相手を通報しましょう。


後払いパパ


お手当を後払いにしてほしいと言ってきて、結局払わない男性も多いです。
何度かデートしてエッチした後に、お手当を払わずに逃げます。これを回避するには、後払いに応じないことです。
「まだお互いに信頼関係がないので、最初のうちは都度にして下さい」と頼みましょう。
拒否する男性は、詐欺する気満々なので、そもそも会わなくてOKです。

勧誘パパ

パパ活のふりをして女性に近づき、勧誘をしてくるパパもいます。
宗教やマルチビジネス、最近はホストがパパ活アプリに登録していることも。
顔合わせの最中にその手の勧誘の話をされたら即刻帰りましょう。「集会に来ない?」とか「身分証ある?二軒目行かない?」このキーワードが出たら要注意。マルチの集会に連れて行かれる、またはホストクラブに連れて行かれるかも。
事前に回避するには相手のプロフを見て、「ビジネス」「自由」「起業」こんなワードを使っている人は避けること。
ホストや宗教の場合は見分けづらいので、相手が勧誘っぽい素振りを見せたら、即刻解散するのが一番の対処法です。

まとめ


今回はパパ活詐欺の実態とパターン、対処法を紹介しました。
基本的に安全にパパ活するには、相手のプロフィールをよく読んで違和感を感じたら会わないこと。
また食い逃げややり逃げ系のパパは、前払いを嫌いますので、基本的に待ち合わせした直後にお手当をもらえるようにメッセージで確認しておきましょう。
この対処法を知っておくことで、パパから心ない詐欺を回避することができます。

パパ活を楽しむためにも、しっかりリスクを覚えておくことを忘れないでくださいね!

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL