TOPへ戻る

COLUMN

2022/08/01
NEW

男性におすすめな4つのセフ活方法を徹底比較!自分にあった方法を見つけよう

最近流行っているセフ活を知っていますか?
セフレを探して、お互いに気負いなくエッチして欲望を満たすだけの超カジュアルな関係です!
その相手を探すことを、セフ活と言います。

今回は、男性に向けて、セフ活の概要とセフ活の方法をご紹介。それぞれの方法のデメリットや注意点も解説するので、しっかり読んでからセフ活を始めましょう!

セフ活=セフレを探すこと

セフ活とは、簡単に言えばセフレを探すことです。
最近流行りのパパ活やママ活などと同じ感覚で使われています。
語源は、Twittrの裏垢女子が、セックスフレンドをセフと呼び、Twitter上でセフレになってくれる人を募集したのが始まり。
お互いに気楽に体だけの関係なので、恋愛の面倒さがなく、欲望だけを満たせるとして、男女共に密かに人気なんです。

男性におすすめなセフ活の方法

セフ活をするにあたって、どうしたら良いか知りたいですよね。
私がおすすめするセフ活の方法は4つ。

  1. 交際クラブで愛人を探す
  2. マッチングアプリで出会う
  3. 出会い系の掲示板を活用する
  4. SNSの裏垢女子を狙う

特に上の4つがおすすめかつ安全性も高いので、ぜひ試してみてくださいね。

交際クラブで愛人を探す

セフレ探しに一番向いているのが、交際クラブです。

女性のレベルが高く、コンシェルジュがセッティング等を行うので、交渉の面倒くささもありません。
カタログから好みの見た目の女性を探してオファーをする形式なので、ほぼ断られないでしょう。

マッチングアプリなどは、お互いのフィーリングが合わないとエッチできないこともあります。
しかし、交際クラブはエッチ前提でオファーを待っている女性が多いため、エッチできる可能性は高いでしょう。

ただし、交際クラブは男性の利用にお金がかかります!入会費やセッティング料金、女性へのお手当ても必要です。
お金に余裕がない方は、次の項目から自分に合うものを探しましょう。

マッチングアプリで出会う

マッチングアプリは、男性は月に3,000円程度で、女性と出会えます。
セフレ探しに向いているアプリは、比較的チャラいと言われているTinder、タップルDineなどがおすすめ。
真剣度の高いアプリは、女性が本気で恋愛をしたい人が多いので、セフレは見つかりづらいです。
アプリ登録をしたら、掲示板などですぐに出会える女性を探してみましょう。

出会い系の掲示板を活用する

出会い系の掲示板もセフ活によく使われます。
出会い系の掲示板には、セフ募集という書き込みがあったり、自分が書き込みをすれば反応がもらえる可能性も。
エッチ目当ての女性も多いため、比較的簡単にセフが見つかります。
ただし、業者が入り込んでいて、援デリへの勧誘目的で登録していることもあるので、事前に顔合わせしてからエッチするなど、見極めは大切です。

SNSの裏垢女子を狙う

完全に無料でセフ活をしたい場合は、SNSで相手を探しましょう。
特にTwitterが一番探しやすく、ハッシュタグで「セフレ募集」などと検索をすると、すぐに相手が出てきます。
業者の可能性もあるので、裏垢女性がこまめに更新しているかどうか?きちんとフォロワーにリプを返してくれるかどうかなど、きちんと見極めるようにしましょう。

ちなみに、未成年の裏垢女子が援助交際目当てで登録しているケースがあるので、年齢確認は忘れないでくださいね。

まとめ

気軽にエッチだけする関係のセフレが探せるセフ活。
今回は記事の中で、男性におすすめのセフ活の方法を紹介しました。
お金を多少かけても美女とセフレになりたい方は交際クラブ一択!予算があまりない人はマッチングアプリ、出会い系サイト、無料が良い方はSNSがおすすめです。
今回紹介した記事の内容を参考にして、セフ活してみてくださいね。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL