TOPへ戻る

高級交際クラブ ヴェルサイユ > コラム > パパ活でマンションを買ってもらう場合の注意点!見えないリスクに気をつけよう

COLUMN

2022/10/31
愛人募集契約

パパ活でマンションを買ってもらう場合の注意点!見えないリスクに気をつけよう

「パパ活でマンションを買ってもらった女性がいるって本当?」「私もマンションを買ってもらいたいけど、そこまで高いものを買ってもらうのって危険?」
パパ活でマンションを買ってもらう女性はいますし、私の友人も池袋のタワマンをパパ活でゲットしています。
しかし、マンションを買ってもらうためには、不動産に対しての知識が必要。
家を買ってもらうには相応のリスクや見返りがいるので、何も考えずにパパに買ってもらうのはダメですよ。
今回はパパ活でマンションを買ってもらう場合の注意点とリスクについて紹介します。
しっかり読んで、安全かつ賢くパパにマンションを買ってもらってくださいね。

パパ活でマンションを買ってもらう場合の注意点とリスク

パパ活でマンションを買って貰えば家賃がかからないし、自分のお金じゃないし♪とメリットばかり思いつきますよね。
しかし、私の周りにも迂闊にマンションをもらって苦労している子がいるんです。
パパにマンションを買ってもらう時の注意点やリスクを解説するので、しっかり頭に入れておきましょう。

贈与税・固定資産税などの経費がかかる

マンションをもらう時は贈与税が、所有権を移した後は固定資産税がかかります。
管理修繕費積立金や組合費など、マンションの管理や維持についても毎月費用がかかることも。
物件の金額によって税額は変わりますが、3,000万円のマンションを買ってもらった場合は1,500万円程度の贈与税が必要です。

そして翌年から、あなたが所有する固定資産(マンション)について課税され、マンションの金額に応じて税金を納めなければなりません。

贈与税は翌年に支払うことになるので、支払えるかどうか?無理な場合はパパに贈与税の支払いを相談しておきましょう。
また固定資産税についても、パパと関係が続く限りは支払ってもらうように交渉しないといけません。

名義変更を確認する

マンションをパパが買って、その後あなたに譲渡する場合は、所有権移転登記という手続きが必要です。
登記をしないと法律的にはあなたの物件と認められず、所有権を主張できません。

万が一登記せずにあなたが住んでいたとして、パパと別れた時に「俺の物件だから出ていけ」と言われる可能性があるんです。
マンションを買ってもらったら、必ず自分名義になるように変更しておいてくださいね。

愛人になる覚悟が必要になる

タダでマンションを買って住ませてくれるパパは、ほぼいないと思ってください。
体の関係を求められる、または愛人のようにパパの別宅扱いになることがほとんどです。
もちろんパパと愛人関係になって構わないなら問題なし。
しかし、パパとエッチしたくない、彼氏と住みたい場合は、マンションを買ってもらわない方が良いでしょう。
高額の買い物をしてもらった後は、どうしても男性が優位になってしまいます。
エッチを迫られても断りづらくなるので、買ってもらわないことをおすすめしますよ。

家があるからと言って仕事を辞めない

マンションを買ってもらって「いざとなれば売れば良いし」なんて、仕事まで辞めてしまう人がいます。
しかしパパとの関係は、一生続くとは限りません。
仕事は辞めずに、本業の収入は確保してくださいね。
マンションを売ろうと思っても、すぐに買い手がつくとは限りません。
現金が必要な時にマンションが売れないこともあるので、迂闊に仕事を辞めたりしないようにしましょう。

まとめ

パパ活でマンションを買ってもらう時に最も注意したいのが税金!高額マンションになるほど税金は重くなりますし、誤魔化してバレた時の追徴課税も怖いです。
また、パパが優位な関係になってしまいがちなので愛人契約をする覚悟も必要でしょう。
記事で紹介した注意点をよく読んで、マンションを買ってもらうかどうか決めてくださいね。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
LINE ID:verkyu
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 LINE