TOPへ戻る

高級交際クラブ ヴェルサイユ > コラム > 将来どうなる?結婚できる?パパ活女子にありがちな不安と備える方法

COLUMN

2022/12/30
愛人募集契約
NEW

将来どうなる?結婚できる?パパ活女子にありがちな不安と備える方法

パパ活をしていて将来への不安に襲われたことがある女性は多いと思います。
今回はパパ活女子が抱えている将来への不安と解決策を解説します。
パパ活女子なら誰もが知っておくべき内容なので、ぜひ読んでみてくださいね。

パパ活女子が抱えている将来への不安とは

パパ活で今は稼げていても、将来はどうなるか不安という女性は非常に多いです。
確かに若さが売りの商売ですし、いつまで続けられるか分からないですからね。
ここからは、パパ活女子が抱えている将来への不安について紹介していきます。

いつまでパパ活で稼げるか分からない

パパ活は、年齢制限があるわけではないですが、30代後半を過ぎるとオファー数は減ります。
年齢とともに稼げなくなるので、いつまで自分がパパ活で通用するかという不安もありますよね。
今愛人契約をしてもらっていても、いつ契約が終わるかはわかりません。
安定した仕事ではないので、将来への不安は尽きないでしょう。

パパ活をしていて婚期を逃す不安

パパ活デートで忙しく出会いを探す時間がない人は、婚期を逃すことへ不安を感じています。
パパとデートしていると、男性と出会う時間がありません。
このままじゃ気づいたら結婚適齢期を過ぎていくんじゃないか、という不安もあるでしょう。

男性に求める経済的ハードルが上がり結婚しづらくなる

パパはお金持ちですから、ついつい生活レベルや男性に求める年収の金額が大きくなってしまいます。
しかし、一般的な男性は年収1,000万円以上すら稀。
そうなると、理想が大き過ぎて相手が見つからずに結婚できないこともあり得ます。

愛人生活をしていて社会経験がなく働けるか不安

ずっと愛人生活をしていたり、パパ活で生計を立てていた人は、職務経歴がありません。
パパ活をやめて働こうと思っても、年齢が若くなければ雇ってくれる場所も少ないでしょう。
また、経験がないと自分が就きたい仕事に就けない可能性もあります。
パパ活ばかりしていて社会経験がなく、将来的に働けるかどうか心配している人もいるでしょう。

パパ活女子が将来のために今できる備え

パパ活女子が将来のために、今しておくべきことをリストアップしました。
将来の不安がある方は、今すぐに何か行動して安心できる要素を増やしましょう。

パパ活で得た収入は半分は貯金に回す

パパ活で得たお手当を使い果たすのはおすすめしません。
私は副業でパパ活をしているので、基本的に生活は本業のお給料で、パパ活のお手当は貯金します。
欲しいものがあれば、貯金からおろして買うこともありますが、なるべく使わないようにしているんです。
貯金があると精神的にも安定するので、パパ活のお手当から何割かは貯金に回すのがおすすめ。
将来パパ活をやめた時の備えは作っておきましょう。

本業がある人は仕事をやめない

パパ活である程度稼げるようになると、本業を辞める人がいます。
しかし、私はこれはお勧めしません。
パパ活は正直若い時だけの商売だし、いつまでも続けられないからです。
仕事をやめてパパにも切られたら、一気に収入が0になります。
腰掛け程度の気持ちでも良いので、今のお仕事は続けた方が将来的には安心です。

愛人生活でも生活レベルを上げすぎない

パパの愛人をしている方は、生活レベルを上げ過ぎないようにしましょう。
例えばパパが家を借りてくれている場合でも、生活費は自分で出すなどの工夫を。
自分と同年代の会社員の女性が毎月どの程度の金額で暮らしているかを調べて、同じくらいの金額でやりくりする訓練をしておきましょう。
毎回移動にタクシーを使ったり、自炊せずに外食三昧していると後悔します。
なるべく生活レベルや金銭感覚は変えないようにしておきましょう。

婚活と並行してパパ活を行う

結婚したい方は、パパ活とは別に週1でも婚活しましょう。
出会い系で男性とデートしておいたり、見合いパーティに行くのも良いですね。
恋愛とパパ活を並行しておき、彼氏ができたらパパ活をやめれば良いだけ。
結婚したい人は、婚活も時間とタイミングを決めて行いましょう。

結婚相手とパパは違うと割り切る

パパ活とプライベートはしっかり割り切るように、日頃から意識しましょう。
お金持ちの男性ばかりと接していると、相手に求めるレベルが上がってしまいがち。
デートが終わったら「この男性は特にお金持ちなのだ」と言い聞かせるのを忘れずに。
パパと結婚すれば良いという考え方もありますが、お金持ちの男性と玉の輿できるのはほんの一握り。
あまり期待し過ぎずに、パパと自分の彼氏・将来の結婚相手は別物と考えましょう。

バイトでも良いので社会生活を送る

パパ活ばかりしていて働いていない人は、何か手に職をつけましょう。
週に数回のバイトでも良いので、社会に出て働くのは良いことです。
私もキャバ嬢時代は社会経験がなく、派遣で働き出した時に最初は全然仕事が続きませんでした。
しかし、「このままじゃ社会に馴染めない」と思ったからこそ我慢して働き、安定した暮らしができています。
パパ活しながらで良いので、社会にも馴染む訓練はしておきましょう。

まとめ

パパ活は永遠にできるものではありません。
パパと結婚して一生リッチに暮らせるのはごく一部。
将来のために貯金したり、婚活したりある程度の備えはしておきましょう。
パパに依存せずに自立していた方が、パパにも周囲の男性にも好かれるはずです。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
LINE ID:verkyu
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 LINE