TOPへ戻る

COLUMN

2018/06/18
恋愛

夫婦がセックスレスになる原因には様々な理由があります

夫婦がセックスレスになる原因には、年齢だけでなくそれぞれの家庭事情などが複雑に関わります。あまり重要視されることがなく、問題と考えていない夫婦も多いセックスレスの問題ですが、原因となる部分をきちんと把握しておくことで、その後の対策や防止にも役立てられるでしょう。夫婦がセックスレスになる原因には、一体どのような理由や事情があるのでしょうか。現在悩んでいる人から興味がある人まで、是非参考にすることをおすすめします。 ■生活時間の変化が原因
夫婦がセックスレスになる原因で多いのは、生活時間の変化です。忙しい共働き夫婦が増えていることに加えて、子育てをしながら生活をする夫婦の場合、どうしてもお互いが一緒に過ごす時間が減少してしまいます。時には一緒に過ごせるようなことがあっても、すぐに性交渉に繋がるような雰囲気やムードを作り上げることは難しく、セックスレスに繋がる原因となります。子供が成長すると共に生活時間にも変化が生じますが、既に年齢を重ねて加齢などによって性欲が減退していることも多いようです。

■ストレスによる体調不良が原因
忙しい現代人は、男女年齢を問わず多くのストレスを抱えて生活しています。夫婦がセックスレスになる原因には、ストレスが大きく関わっていて、思うように心とからのバランスが維持できないまま日々生活している人が多いようです。そのため、夫婦の時間を優先することよりも自分自身で精一杯になっている可能性が高く、結果として夫婦がセックスレスになる原因に繋がります。ストレスを取り除くためには、夫婦で共通の趣味を探すなど、普段から時間を共有することを意識するのがおすすめです。

■子育て期間中による環境の変化
出産をきっかけに夫婦がセックスレスになる場合は多く、子供の人数が増える程に原因となる可能性が一層高まります。夫婦二人きりの今までのような関係から、子供を共に立派に育て上げるような関係性に変わる夫婦が多く、セックスレスの原因となっているようです。特に子育てに慣れていない初めての出産後は、よりセックスレスになりやすいとされていて、妊娠中から既に兆候がある夫婦も多いとされています。

■お互いにゆとりがなくなる
夫婦がセックスレスになる原因に多いのは、日々の暮らしや仕事の忙しさから、お互いに相手を思う余裕やゆとりがなくなってしまうことでしょう。例えば、子供の教育資金や住宅ローンの支払いをすることによって、少しでも沢山働こうとするなど、仕事中心の生活が当たり前になる傾向があります。そのような生活をしていますと、夫婦がセックスレスになる原因に繋がるコミュニケーション不足が生じてしまいます。

■気持ちのすれ違いによる関心の低下
お互いを理解する時間が減ってしまうなど、気持ちのすれ違いが夫婦のセックスレスの下人となっている場合が多く、それぞれに関心を抱かなくなる傾向にあるようです。忙しい場合もありますが、中には浮気や不倫が原因で夫婦がセックスレスになる場合もあることから、少しズレが生じることで夫婦関係そのものは破綻してしまうこともあります。早い段階で修復することが必要な夫婦の関係は、普段からの相手への思いやり一つでも大きく変わります。 夫婦の数だけそれぞれの形があることから、セックスレスになる場合の原因や理由にも、それぞれに異なることが多いようです。問題が大きくなってしまってからの修復は難しい夫婦の問題は、原因がセックスレスである場合に限らず、早めに対策を講じて良い関係性を維持することが大切です。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL