TOPへ戻る

COLUMN

2018/07/30

筋トレでモテる体の作り方!自宅でできる方法を紹介

女性にモテる男性と言えば、ぜい肉がついた太った男性ではなく、筋肉がついて引き締まった肉体の男性です。女性にモテる引き締まった肉体を手に入れるためには、必ずしもトレーニングジムで鍛える必要はありません。ジムに行く時間がない、金銭的に余裕がない、ジムに行くまでが面倒…そんな方は自宅での筋トレがオススメです。家でも筋トレは十分にできますので、家でできる筋トレ方法をマスターして、たくましい肉体を手に入れてみてください。 ■大胸筋を鍛える筋トレ
筋トレでモテる筋肉を手早く作るには、面積が大きい筋肉から鍛えることがオススメです。それは鍛えればはっきり境目が見える大胸筋で、トレーニングのモチベーションが上がるので大胸筋から鍛えましょう。基本的な腕立て伏せのポイントは腕の置く位置で、胸の一番高い位置・肩幅より拳2つ分ほど外に開いて腕をつくことです。視線は1m先を見るようにして、ひじを曲げながらゆっくり体を倒します。目安は20回×3セットです。次はダンベルを持って行う筋トレのダンベルフライです。ダンベルとベンチがあればすぐにできますが、ベンチがない方は床でも行うことができます。床に寝たらダンベルを両手に持って、ひざを立てておきます。肩甲骨を寄せて、胸を広げてダンベルを下ろし、再度胸の上に持ち上げます。ポイントはダンベルの重さは8~12回が限度のものを選び、3~5セット行うことです。

■腕を鍛える筋トレ
半袖や腕まくりした洋服から、たくましい腕が出ると女性にモテることは間違いないです。ここではモテる腕を作る筋トレを紹介したいと思います。腕の筋肉は3つに分かれているので、バランスのいい筋トレをすることがポイントです。ショルダープレスはダンベルを両手に持って、ベンチに腰掛け手のひらが正面を向くように持ち胸を開き、ひじを伸ばしてダンベルを持ち上げて元に戻します。ダンベルは少し軽いと感じるくらいで、10回で3セットがオススメです。ダンベルカールは両手にダンベルを持ち握る指は前を向くようにして、ひじを固定したままダンベルを持ち上げます。ひじを伸ばしながらダンベルを下げ、ひじは伸びきらないように行い、10回を3セットが目安です。

■腹筋を鍛える筋トレ
筋トレで鍛える場所でイメージする腹筋ですが、鍛えることでメリハリあるモテるボディを作ることができるので、筋トレしていきましょう。クランチは腹筋の代表的な筋トレです。仰向けの状態で両ひざを曲げ、腹筋に集中して状態を床から離していきます。その後はゆっくり元の位置に戻します。持ち上げる時は息を吐いて、戻す時は息を吸うことに注意して行います。次にニースラストですが、床に座って脚を上げていく筋トレになります。両手を肩幅より広くして後ろについて、上体を少し後ろに傾けて座ります。背筋を伸ばし、胸を張って、腰を丸くして両ひざを胸に引き寄せて、ゆっくり元の位置に戻します。これを10回繰り返し行います。 お腹がぽっこり出てたるんだ体型は、女性にモテる体型とは言い難いです。筋トレをすることで、女性がドキドキするような大胸筋、さわりたくなるような腹筋、抱きつきたくなる腕筋を作り上げることができます。女性にモテる肉体を手に入れたい方は、自宅で簡単にできる筋トレを毎日の習慣にしてみてください。きっと肉体改造ができるはずです。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL