TOPへ戻る

COLUMN

2018/09/28
愛人募集契約

これで完璧!絶対にバレずに愛人を作る10つの方法と5つの対策

愛人は一般的な意味では、不倫相手や浮気相手の女性を意味しています。人間誰しもいけないことと思いつつ、やめられないということはあるものです。しかし、結婚している男性やお付き合いしている男性は、妻や彼女に浮気がバレないようにしなければなりません。そこで憧れの愛人との生活を手に入れるために知っておきたい、バレない愛人の作り方などを詳しく紹介したいと思います。 ■家が遠い女性を選ぶ
愛人となる女性を選ぶ段階で、浮気がバレない方法として基本的なことが、家が遠い女性を選ぶことです。家が近くであれば、おのずと生活する範囲が妻や彼女と重なってしまうので、バレてしまう可能性が高くなります。また、自分が余計な心配をせずに済むということから、家の場所は絶対にチェックしておくようにしましょう。愛人を作る時は、最初にそれとなくどこに住んでいるのか探りを入れてみてください。とりあえず相手の家の場所は、遠ければ遠いほどいいと覚えておいてください。

■愛人用の携帯を持つ
よく浮気がバレる瞬間として、妻や彼女が携帯をのぞき見している瞬間が思い浮かびます。つまり、愛人をバレないように作るには、浮気用として別に携帯を持つ方法がおすすめです。別の携帯を持てば、愛人とのやり取りを削除することもないので楽ですし、音が鳴らないようにマナーモードにしておけば安心です。しかし、結婚している男性の場合は、愛人用携帯の料金明細が送付されてきたら、バレるので注意しておくようにしまよう。別の携帯を持つ時の最大の注意点は、その携帯の存在を気付かせないことです。

■LINE以外のチャットアプリを使用する
LINEも浮気がバレるやり取りをすれば、愛人がバレてしまいます。よくある話では、愛人に送信しようと思ったメッセージを、彼女や妻に送信してしまい、バレてしまったというケースもあります。会話のやり取りは、浮気の動かぬ証拠となるので、細心の注意が必要です。それを防ぐためにはLINE以外のチャットアプリを使うことがおすすめです。違うチャットアプリをインストールしたら、アイコンは目立たない所・分かりにくい所に置くか、別携帯を買うかどちらかにしておきましょう。

■SNSでは繋がらない
最近の浮気のバレる瞬間に多いのは、男性のSNSを見てしまった瞬間です。TwitterやFacebookなど、様々なSNSが存在する世の中になり、うっかり愛人のことを載せてしまった…という経験がある人が増えています。一切SNSをやらないことも1つの対策ですが、どうしてもやりたい場合は、特定の人しか見られない裏アカウントを作る方法で楽しんでみてください。そこで注意する点はプロフィール写真で、自分が分かるような画像は使わないことです。

■浮気の履歴は常に削除する習慣を
愛人からのメールの履歴、チャットの履歴、着信履歴、車のカーナビの履歴など、徹底的な浮気の証拠になるものは、とにかく消すことがバレない方法です。残しておきたいという人は、別の携帯を持てば、そんなわずらわしさからは開放されます。愛人とのやり取りがバレてしまうことは、初歩的なうっかりミスなので、小さなことからコツコツとバレないようにすることは重要と言えます。履歴を削除することが習慣になったら、彼女や妻とのデートの時は携帯をさわらないようにします。そうすればデートの時、女性を大事にしている好印象を残せるからです。

■デートは違う場所にする
バレずに愛人を作る方法で、基本的なことですが、デートは違う場所にするという方法があります。男性はお気に入りの場所があると、ついその場所をデートに使いがちですが、浮気をバレないようにするためには、全く違う場所でデートをすることが重要です。つまり、いつも使うレストランや居酒屋、思い出があるテーマパークやホテルなどは、全く違うエリアの全く違うテイストのお店や施設にした方がいいでしょう。バレないことも重要ですが、バレた時に最も怒りを買うことになりかねないから…という理由もあります。

■自宅に愛人を入れない
愛人がいるなどの浮気をバレないようにするために、最も基本的なことが、自宅に愛人を入れないことがあります。うっかり愛人がピアスやバッグを忘れた、髪の毛が落ちている、香水などの残り香がある…なんてことになれば、一発で浮気が確定するからです。愛人をこれから作ろうとしている人は、絶対に守った方がいい鉄則と言えるでしょう。愛人との関係が良好なら大丈夫かも…と思って、自宅にあげたら、わざと証拠を落としてきたという愛人もいるので、油断は禁物です。

■友達に愛人のことを話さない
男性同士で女性経験の自慢をしたがる人がいますが、愛人がいる、浮気をしているという自慢はしない方が懸命です。バレないだろう、友達に話したから妻や彼女に繋がらないだろう、と油断していると、どこでどうバレるか分かりません。そのため酒の席で自慢話したいからといって、愛人自慢はしないようにした方が賢明です。用心に越したことはないので、油断はしないようにしてください。そう考えると、いくら遠くにデートしに行ってるからと言って、密着してデートすることも、いつどこで誰が見ているのか分からないので注意を払いましょう。

■愛人とのデートのレシートは捨てる
愛人を作る時には食事に行ったりデートしたり、様々な場所に出掛けてお金を使うものです。そこで必ず残ってしまう証拠が、レシートになります。いくら楽しい時間を過ごしても、レシートはバレないように捨てる・もしくはもらわないことが重要です。レシート・髪の毛・アクセサリーなど、とにかく物理的な証拠は、何も残さないことが愛人作りでは重要です。女性はどんなに細かい所でも気付く生き物なので、気を付けなければならないポイントは、数多くあるので細心の注意を払ってください。男性はおおざっぱな傾向があるので、注意しすぎるくらいが丁度いいのかもしれません。

■アリバイ作りは完璧に行う
愛人を上手く作るためには、アリバイ作りは完璧にしなければなりません。どこに誰と何しに行った、というアリバイ作りは綿密に用意しておきます。記憶が曖昧になって、つじつまが合わない…そんな状態になれば、疑いがどんどん深くなります。口ごもってしまったら、もう浮気が確定したようなものだからです。アリバイ作りのコツは、できるだけ関係する登場人物を、愛人と関係ない人にすることです。家族を使うこともいいですが、愛人の顔を知っていると泥沼なのでやめておきましょう。
妻や彼女との付き合いも楽しいけれど、何かスパイスが足りないと思っているなら、愛人を作ってみるといいかもしれません。浮気がバレないように愛人を作るためには、様々な方法があります。女性は勘の鋭い人が多いので、どんなに細かいことでも注意を払って、愛人を作るようにするべきです。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL