TOPへ戻る

COLUMN

2018/09/28
愛人募集契約

複数人の女性と付き合う場合に気をつけるポイント

男の憧れともいえる、複数の女性と付き合う野望を叶えたい方はいませんか?複数の女性と付き合うとなれば、1人の女性と付き合うよりも、様々な注意点に気を付けなければなりません。複数の女性とお付き合いしたい男性が、気を付けるべき注意点を3つのポイントに分けて紹介したいと思います。複数の女性にアプローチしているだけで、恋愛の経験値は確実に上がるので、ぜひチャレンジしてみてください。
■女性の優先順位をつけておく
複数の女性と付き合う時の第1の注意点として、その中で優先順位を決めるというポイントがあります。例えば1番目の女性は、毎日のように会う関係で、2番目の女性は、週に1回会う関係、3番目の女性はもっと間隔があく関係…という具合に順位を決めるといいでしょう。これは男性が女性をコントロールしやすいように教育していくような方法になります。反対に女性にコントロールされてしまうと、複数の女性と付き合うことは困難になるからです。男性がコントロールできていて、都合のいい女性に教育できれば、余計な連絡をしないようになります。お付き合いしている女性とうまくいかないなら、もう1人の女性にアプローチすれば解決策が見つかるかもしれません。

■本命の女性の近くの女性は選ばない
複数の女性と付き合う時に、まず女性を選ぶ注意点があります。それは本命の女性の近くにいる女性を選ばないということです。本命の近くの環境にいる女性を選べば、同僚や共通する友人、上司、知り合い…どこでどうバレるか分かりません。バレてしまえば複数の女性と、付き合うどころの話ではなくなります。女性は女から嫌われることを重視するので、男性とのお付き合いより女性を優先されてしまうかもしれません。そういったことを考えれば、複数の付き合う女性を選ぶ時は、本命の女性と同じ環境の女性だけは避けるようにします。女同士の情報網をあなどってはいけないという教訓と言えるでしょう。

■本命の女性以外の女性を本気にさせない
最初のポイントでご紹介しましたが、優先順位を付けた時、最も上位の女性を本命の女性として扱います。つまり、本命の女性には本気になってもいいですが、他の女性は本気にならないことです。これは本命と予備の女性を分けることで、上手に距離感をとれるからです。どの女性とも同じような距離でお付き合いすれば、こちらが疲れてしまいます。本命として複数人と付き合うことになれば、プレゼントやイベント、飲食代などの金銭的な負担が増えますし、何より精神的に負担となり、続けることが困難になることが考えられます。金銭的な負担は経済的に余裕があるなら、耐えられるかもしれませんが、男性は比較的、精神的負担に弱いので耐えられるとは限りません。長く続けるコツは、あまり関係を持ちすぎないこと・距離感を保つことです。
1人以上の女性と付き合うためには、いつもより気を付ける注意点が増えます。例えば、女性に優先順位を付ける・本命の近くの女性は選ばない・本命以外の女性に本気にならない…などです。男のロマンを叶えたいならば、この注意点を守るだけで、色々な女性といい距離感を保ったお付き合いをすることができます。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL