TOPへ戻る

COLUMN

2018/10/15
恋愛

彼氏や彼女ができるという前兆はあるのか。

■彼氏や彼女ができる前兆って感じたことがありますか?
彼氏や彼女ができないと思っているあなたは、彼氏や彼女ができる前兆というのを感じたことがありませんか。実は、自分でも知らない間に前兆というのはあるのです。今までに気づかず見過ごしてしまった運命の人がいたかもしれません。ここでは、彼氏や彼女ができる前兆やそれをいかに掴むかということを考えてみましょう。 ■彼氏や彼女が恋人ができるいくつかの前兆がある?
彼氏や彼女ができる場合にはいくつかの前兆があると言われています。その前兆について見てみましょう。

1.長く会っていない人からの連絡があった時、運命の出会いの前兆かもしれません。
同じ学校やバイト仲間や幼なじみといった、偶然に会わなくなった人からお誘いが来た時には、会ってみることをお勧めします。

2.髪を短く切ったり、新しい習い事をしたり、といった急な自分から変化を起こす段階になった場合には、自分自身が出会いを求める準備を始めたと思ってください。特にきっかけもなく自分磨きを始めたら、運命の人と出会う予感を本能的に感じたからです。これは男性より女性の方が敏感に感じるものです。

3.大切にしていた恋人や友人との別れは、運命の人との出会いに必要なスペースを自分の中で作ることになり、新たに大切となるものを手に入れる前兆となります。

4.趣味でも遊びごとでも何か夢中になるものができたときには、その人には輝きが生まれているもので、その輝きにひかれた運命の人が吸い寄せられてくるものです。

5.新しいものに触れたり、新しい場所に身を置いたりと、自分を変えようという意思の表れで、運命の人と出会う前兆となります。

■彼氏や彼女が運命の人と出会う共通点とは?
彼氏や彼女が運命の人と出会うには、行動に関してある共通点があります。その共通点とは何か、具体的に見ていきましょう。

1.親身になって支えることです。彼氏彼女がお互いに病気になったり、気分が落ち込んだりした場合に、どれだけ相手のことを思って親身に支えられるかで、運命の人になるかの前兆といえるのではないでしょうか。

2.付き合っていて安心感が得られるようになることです。長く付き合っていると一緒にいて当たり前のような状態になるとお互い慣れてしまうことになりますが、一緒にいないと始まらないといった気持になる相手のことをいいます。

3.自分の弱みを理解してくれることです。人間はだれしも長所もあれば短所も持っています。恰好が悪い点も受け入れてくれることが運命の人になる前兆です。

4.自分の気持ちを察してくれることです。なかなか言葉に出しにくい場合でも、こちらの言いたいことを察してくれる、良い理解者と感じたときには、運命の人に出会った前兆になるのではないでしょうか。
このように行動を起こすことによって、素敵な出会いに巡り合うことになるでしょう。

■運命の彼氏や彼女ができる前兆のジンクスとは?
彼氏や彼女が運命の人として現れる前兆にはいくつかのジンクスがあります。
例えば、偶然結婚式を見かけるといった場面があります。たまたま出かけた神社や教会で結婚式がまさに開かれようとしたとき、あなたは運命の人に出会うことになります。
それは、他の人が幸せになる結婚式を見ることによって、あなた自身にも幸せがやってくるという予感がそうさせるのかもしれません。また、ある特定の数字を目にするというジンクスです。あなたの誕生月日、111はあなたの望む人生が始まる、777はあなたの願いが叶う時がきた、といった良い数字を目にしたときに運命的な出会いが出てくることがあります。
古いものが壊れるといったジンクスもあります。ずーっと使ってきた時計やいくつかの家電品が壊れたなど、最近よく壊れて買い替えないといけないと思っていたけれど、まだ手に入れていないといったジンクスは、新しい彼氏や彼女と運命的な出会いが待っているとなるということかもしれません、このように普段は何も気にならないことが運命の出会いの前兆となるジンクスかもしれないので見逃さないようにしましょう!

■彼氏や彼女ができる前兆を見逃さない方法とは?
運命の出会いの前兆があったのに、見逃してしまうということは非常に残念なことで、いかに見逃さないでものにするかという方法を考えてみましょう。

まず、絶対に見逃さないための準備として、普段からその覚悟を持って行動することです。運命的な出会いというものは、ある日突然やってくるもので、その時にどうして良いのかわからないとおろおろしたり、わたしでは相手にとって役不足だったりと考えてしまうといった弱気になるような行動をとってしまうとうまくいきません。そのチャンスを生かすためにもすぐに行動が起こせるように覚悟をしておきます。また、チャンスが巡ってきたということをしっかり把握し、その状況を受け止め、受け入れると決めたら即行動するといった一連の流れをスムーズに実行するためには、普段からの心を中庸に保つということが大切になります。
また、普段から自分を客観視する練習をしておくものいいかもしれません。運命の人に出会ったと思うと、舞い上がってしまってどう対処していいのかわからないという場合も出てきます。その時には、自分を客観的に見るという心の余裕をもって対処することで、見逃さずに済むものです。

■彼氏や彼女ができたと前兆を感じたあとは?
彼氏や彼女が運命の出会いの前兆を感じたあとはどうすればいいのでしょうか。
前兆を感じたあとは、すかさず、相手に声をかけることです。まず、声をかけることで親しくなるきっかけを作ります。さらに、お互いの電話番号やメールアドレスやSNSのやり取りなどをして、いつでも連絡できる環境を作ります。次に、デートに誘い接触の機会を増やすことで、お互いを知ることができ好感度が上がっていき、お互いの気持ちが高まっていくことになります。
そうこうしているうちに、相手に告白する段階になります。
彼氏が積極的な人であったら、相手から告白してくれる場合もありますが、彼氏が消極的な場合、彼女側から告白するというケースもあります。しかし彼氏側から告白してもらえる方が彼女としても良いので、彼氏側から告白してもらえるように持って行くという手もあります。男性の気持ちを前向きにするためには、彼女側の言動がポイントとなります。デートして一緒にいて楽しかった、スキンシップを取ってみる、わざとらしくなく手をつなぐ、彼氏に対して好意を持っていることを前面に出す、といったことが有効ではないでしょうか。 ■彼氏や彼女ができる前兆をいかに見逃さなずにするのかが大事
彼氏や彼女ができるという前兆はあるのかという問いに対しては、注意深く状況をよく見ておくことで、前兆を見逃さないようにすることです。特に女性の場合には、男性と比べると感覚が鋭いので、相手が気づかないことも前兆として気づくことができます。
普段から心を中庸にして、どんな状況でも前兆を見逃さない状況を作り、そのあとはすかさず行動に移して、いい出会いであったことを結果として結びつけることです。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL