TOPへ戻る

COLUMN

2018/12/25
恋愛
NEW

デートに行きたい場所・行きたくない場所の男女別のランキング

◆デートに行きたい場所・行きたくない場所の男女別のランキング
デートに行きたい場所・行きたくない場所は男性女性それぞれに違いがあります。
ここでは、その理由を解きほどくために、男女別にデートに行きたい場所とデートに行きたくない場所とのトップ3をそれぞれ上げてみましたので、その理由もあわせてご紹介します。

◆男性がデートで行きたい場所ランキング

第1位:テーマパーク

男性がデートで行きたい場所第1位は、テーマパークでした。
男性は女性をリードしたいという気持ちが強いため、アトラクションがたくさん置いてあるテーマパークはそんな男性たちにとって最適なデートスポットともいえます。
アトラクションの順番を待っている間は、次に乗るアトラクションや、レストランで何を食べたいかなどの会話で恋人とのコミュニケーションを楽しむことができます。
夜にはショーやパレードが素敵な空間を演出してくれるので、恋人との距離をぐっと縮めるチャンスもあります。
また、二人の思い出に残るようなペアのアクセサリーなどを買ってみるのも良いでしょう。
テーマパークでのデートが終わったあとも、そのアクセサリーを目にするたびに恋人との楽しいひと時を思い出すことができるようになります。 第2位:動物園

男性がデートで行きたい場所第2位は、動物園です。
最近では動物たちに直接餌をやったり、触れ合ったりできる動物園が増えています。
動物たちの愛くるしいしぐさは見ているだけでも癒されます。
口下手な人でも、動物との触れ合いを通じて恋人と楽しい時間を過ごすことができるでしょう。
また、動物園と触れ合う時には、素の自分を出してしまいがちです。
お互いに素の状態を自然に出しやいので、親近感を持つことが出来るでしょう。
人気の動物を見るときは、二人そろって人だかりに交じる場面が出てくることもあるでしょう。
周囲の人に押されれば必然的に二人の距離が近づくので、ドキドキとした甘酸っぱさを感じることもできるかも知れません。

第3位:映画館

男性がデートで行きたい場所第3位は、映画館です。
映画館は天候に左右されることなく、いつでもデートが楽しめる場所として人気のスポットです。
初デートや付き合いが短い相手でも、気軽に誘えるのも男性にとっては大きなメリットでしょう。
映画館は上映が始まると、薄暗くなり、デートの雰囲気を盛り上げてくれます。
さりげなく手を握ったり、小さく耳打ちして会話をしたりすると、デートをより一層楽しむことが出来るでしょう。
また、映画が終わったあとは近くのカフェやレストランに入って、感想をお互いに語り合ってみるのも楽しいものです。
ここでお互いの価値感や趣味がピッタリだと分かれば、これかから先、ふたりの距離を縮めやすくなるでしょう。

◆女性がデートで行きたい場所ランキング

第1位:レストラン

女性がデートで行きたい場所第1位は、レストランでした。
とくに落ち着きのあるレストランが好まれています。
これはゆっくり食事をしながら、会話を通して相手のことを深く知っていきたいという女性の心理の現れでしょう。
お互いの家族や友人の話や、学校や職場での過ごし方を知っておけば、自然と相手との距離が縮まってきます。
不安だったことも、楽しいかったことも、お互いに共有できるひと時は、恋人たちにとって大切な時間です。
また、誕生日や記念日などの特別な日を、おしゃれなレストランで恋人にお祝いしてもらうというシチュエーションはとてもロマンティックで憧れを抱く女性も多くいることでしょう。
何か大切なプレゼントを恋人に渡す時も、ムードがしっかりと出ているお店を選べば、二人にとって更に特別な1日として記憶に残すことができるでしょう。

第2位:動物園と水族館

女性がデートで行きたい場所第2位は動物園と水族館です。
動物園ではふれあいコーナーなどで、デート中の相手が動物に接する時の素の部分を見ることが出来ることでしょう。
動物に接するときのいつもとは違う彼の顔に思わずドキリとさせられるかもしれません。
もう一方の水族館は、動物園に比べて比較的静かなデートスポットで、落ち着いた空気が好きなカップルに向いています。
また、閉館時間も比較的遅めなので、あえて夕方以降に水族館に行ってみるのも良いでしょう。
夕方から夜にかけては昼に比べて来客数が少ないので、より大人のデートの雰囲気を味わうことができるでしょう。
そして一番メリットは、天候に左右されずに年中楽しむことができる点でしょう。

第3位:映画館

女性がデートで行きたい場所第3位は、映画館です。
現在でも女性の方から男性をデートに誘うことに、抵抗を覚える女性は多くいます。
そんな中、映画館はデートスポットとしてのハードルがさほど高くないため、女性からのデートのお誘いの口実としても使いやすことが選ばれた理由かもしれません。
映画館では作品の前後に宣伝や次回予告を挟んでいる場合がほとんどです。
もし、今日のデート相手と更に親密度を深めたいと思ったら、映画館の去り際に「あの予告編の映画は面白そうだから、また一緒に行きたいな!」という会話から、自然に次のデートに誘うことも可能です。
また、定番の手としては「もらったチケットが余っているから」と理由を付けて誘うのも有効な手段でしょう。

◆男性がデートで行きたくない場所ランキング

第1位:特になし

男性の第1位は、特になし、でした。
こうした回答にある背景は、女性と二人でいられるのであれば、どこでも楽しめるということでしょう。前提として、女性とデート出来る機会があることだけで、嬉しいため『デートに行きたくない場所は?』と聞かれても特にないという答えが多数だった可能性が高いです。

第2位:カラオケ

男性の第2位は、カラオケです。男性側の理由としては、そもそも歌が上手くない、歌のジャンルが合わない、大きな音がうるさく感じてしまう、歌ってばかりで相手と会話できない、などの理由が挙げられました。こうした理由から、カラオケは敬遠されるようです。

第3位:自宅あるいは、相手の自宅

男性の第3位は、自宅あるいは、相手の自宅でした。
男性の理由としては、部屋が散らかっているため片付けが面倒であったり、付き合いが浅い相手に自身をさらけ出すことに強い抵抗があるようです。
相手の自宅を見ることで、相手の良い面をみることが出来ればよいですが、悪い面を目の当たりにした場合、興ざめしてしまう可能性もあります。

◆女性がデートで行きたくない場所ランキング

第1位:自宅あるいは、相手の自宅

女性の第1位は、自宅あるいは、相手の自宅でした。
男性と二人きりになったものの会話が途切れてしまうと気まずくなりそう、狭い空間で二人きりになるほどの関係性ではない、などの理由が挙げられました。
自宅にあるものを通して、話がはずめば良いのですが、お互いの興味がマッチしなければ難しい側面があります。

第2位:カラオケ

女性の第2位は、カラオケです。
理由ですが、二人っきりで歌っていてもすぐに疲れる、男性にカラオケに誘われることに下心を感じるといった理由が多数を占めていました。
カラオケは男女ともにハードルのあるスポットとなっているようです。

第3位:ボーリング・ビリヤード・ダーツ

女性の第3位は、ボーリング、ビリヤード、ダーツでした。
理由としては、そもそもゲームをして遊ぶこと自体に苦手意識を持っているという意見が非常に多かったです。そうした苦手意識が先行し、素直にデートを楽しめないといったことになることが多いようです。 ◆デートに行きたい場所・行きたくない場所の男女別のランキングのまとめ
デートに行きたい場所の男女別のランキングを見てみると、男性女性ともに動物園や映画館に人気があり、また男性は種々なアトラクションが楽しめるテーマパークに対して、女性は会話ができるレストランが選ばれました。
行きたくない場所の男女別のランキングを見てみると、男性女性ともに自宅または相手の自宅やカラオケが選ばれていて、女性はボーリング・ビリヤード・ダーツといったケームが苦手のようでした。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL
TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL