TOPへ戻る

COLUMN

2018/12/25
恋愛
NEW

女性との会話をするコツをご紹介!ポイントは聞き上手な事

◆女性との会話を続かせるコツとやってはいけないことはこれだ!
女性との会話を続かせるにはいろいろな方法がありますが、ここでは、女性との会話を続かせるコツについての具体的なやり方の紹介と女性との会話ではこれだけはやってはいけないという事例を挙げて、会話を続かせるための対応方法について述べていきます。

◆女性との会話を続かせるコツ

①身近な話題から入る

女性との会話を続かせるには、身近な話題からが入りやすいです。
食べることに興味を持っている人が多いので、まず、自分の好きな食べ物や飲み物から会話を始めてはいかがですか。
それで、相手が自分は○○が好きな食べ物だと言うと食べた経験がないものだったらどんな形やどんな味と言って会話が広がるようになります。
また、お互いの趣味や職場や学校での面白いエピソードなども相手からの興味を引き出すにはいいかもしれません。
付き合いが深まってくると、親や兄弟の話をすることでお互いの気持ちの深まりも出てくるかもしれません。

②聞き上手になる

女性との会話を続かせるには聞き上手に徹することが良いようです。やはり女性の方がおしゃべりで会話の主導権を取る場合が多いので、いかに女性が話しやすい雰囲気を作れるかは男性が聞き上手であるかということがカギになります。
聞き上手になるには、女性が話したことに表情豊かに笑顔で大きなリアクションを取ることで男性にわかってもらえているという安心感が伝わります。
また、オウム返しをすることで共感を得ていると感じてくれます。
相談を受けた場合には、最初に共感を覚えて賛同することです。
それでよく話を聞いて心に感じたことを誠実に相手に話してくれます。女性が話している時には、話を遮らないようにし最後まで話をよく聞きようにします。

③目にしているものについて話す

女性との会話を続かせる簡単な方法は、ネットで話題になっている事柄や自分がSNSにあげているものを相手に見せて会話を始めることもいいかもしれません。
レストランやカフェで目の前に通っている人のファッションを見てファッション談義をするもの良いですし、子供のかわいいしぐさを見て子供が生まれたらあんなかわいい子供に育てたいな、といった会話も楽しいのではないでしょうか。 ④相手に教えてもらう

多くの女性は会話するのが楽しみですので、男性は会話を続けるコツを相手の女性に教えてもらうという手もあります。
相手の女性が料理上手な場合には男性でもパパっとできる料理って教えてくれないかな、とか、片付けが上手な女性の場合には、物の収納方法や洗濯物のたたみ方など実演を交えて教えてもらうことで女性側も自分が得意なことには本気になって教えてくれるでしょうし、後日、うまくいっているかといった話題もでき、うまくいっていなければ何が問題かといった会話で盛り上がること請け合いです。

◆女性との会話でやってはいけないこと

①自分中心に考えてしまう

女性との会話でやってはいけないことを言います。
それは、会話をしながら自分中心に考えてしまうことです。
自分がする会話の内容から、自分がちっぽけな人間だと思われていないか、とか、そんなこと言うとかっこ悪くみられるのではないか、といった自分を否定するように考えてしまうことです。
それをすることで相手の女性も気持ちが沈んできて会話が続かなくなります。
自分のことより相手の女性がどんな気分でいるのかを考えて会話することが大切です。

②沈黙を気まずいと考えてしまう

女性との会話でやってはいけないことをもう一つ言います。
会話が途切れてお互い沈黙してしまった時に気まずいと考えてしまうことです。その原因は、間が空くことでの過剰な恐怖心があるからです。沈黙すると何か話をしないとといって焦ることで会話がぎくしゃくしてしまうことになります。
沈黙を回避する解決策は黙ることです。黙ることで気まずいことが回避されます。
会話をし続けることは絶えず走り続けることと一緒で時には休息も必要です。沈黙することで会話に落ち着きを持たせることができ、相手に対して安心感を持たせる効果があります。自分が沈黙することで相手から質問が投げかけられまた会話が続くことになりますので、沈黙してしまっても決して気まずいと思わないようにしてください。


◆女性との会話を続かせるコツをまとめました
この項目では、女性との会話を続かせるコツについて、身近な話題から入って、男性側が聞き上手になるのがポイントで、女性が得意としていることを話題にするなどといったいくつかを紹介しました。一方、女性との会話の中でやってはいけないことも挙げ、相手の女性の気持ちを思いながら会話をすることや沈黙しても気まずく思わず沈黙が次の会話を引き出す鍵になるということもあわせて紹介しています。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL
TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL