TOPへ戻る

COLUMN

2019/01/30
恋愛

今の彼女と別れたい…そんなあなたにおすすめの円満な分かれ方

◆若者に合コン離れがすすむ原因とその事情

最近まで、若者の出会いといえば合コンというのが定番でしたが、昨今は合コン離れがすすんできています。
それにはいろいろな原因があり、合コンではカバーしきれない点が多々出てきており、合コンの非効率化があるからです。
ここでは、合コン離れに至った原因と合コンそのものの問題点と合コンに代わる新しい出会い方法について述べます。 ◆若者の原因離れがすすむ原因

①コミュニケーション能力

合コンというと婚活パーティーと比べて、気軽に男女の出会いを設ける場というのが本来の趣旨なので、肩ひじを張らず参加できるという点が男女ともにメリットがあります。

合コンは、1対1で話すシステムではなく、1対多数を相手に自分で積極的にアプローチする必要が前提としてあります。
そのため、コミュニケーションスキルが高い人にはもってこいの場なのですが、そうでない人、すなわち人見知りのある人、初対面の人と話すのが苦手な人、盛り上がるようなトークが苦手な人には苦痛な時間を過ごすひと時となります。

参加した合コンの中にコミュニケーションスキルの高い人がいると、その人の独壇場となり、スキルが低い人には仲良くなるチャンスは少なく、周りから埋没してしまい、何のために参加しているのかわからなくなります。
このことは男性だけでなく女性についても同様のことが言えます。
男性の場合には、会費を払って参加する場合が多く、女性と仲良くなれなければ、無駄な時間を過ごしてしまったという非効率な点が出てくることです。
このことから、積極的にアプローチできるスキルの持っていない人からは、合コンの参加は敬遠されるようになります。

②参加者の意識

合コンは男女が気軽に出会う場所としての位置付けとなっていますが、出会ってお付き合いが始まると最終的には結婚までということになるかもしれませんが、皆が皆そのように考えているかというとそうではないようです。

ただ単に男女が出会う場所として考えている人には、おしゃべりして楽しいのが良いという軽い出会いを求めることで、合コンにはまっている人もいます。
一方、合コンに男女の出会いを婚活の第一歩との位置づけで考えている人には、おしゃべりだけでなく、誠実さや男女の交際についての真剣さを求めてくる場合があります。

お互い同じベクトルを意識している場合には問題はないのですが、違ったベクトルの考え方でいると、合コンの参加イコール重たい雰囲気と感じる人も中にはいるのではないでしょうか。
男女の出会いを全てひとくくりで、合コンがその入口であるというとらえ方が、参加する人によって認識が変わってきてギャップが生じることから、合コン一辺倒では非効率ではないかという考え方から、昨今の人気に陰りが出てきているのではないでしょうか

③時間とお金

合コン離れがすすんできているという理由には、社会人になると仕事の時間との兼ね合いからなかなか合コンに参加できないという事情も一面ではあるでしょう。

合コンに参加するのには費用がかかり、多くの場合男性は月額制で月3000円程度となっていて、女性の場合は無料となっているのがほとんどです。
月3000円というと飲み代1回程度と、働いている人にとっては特に問題とはならない金額ではあります。

ただ、女性の場合は無料となっているので、参加には冷やかし程度で参加するという意識の人もいて、自分の懐が痛まないのである意味緊張感がなく参加するということがあるかもしれません。

そのように、女性には真剣さが足りないため、合コンの位置づけが男女の間で差が出てきて、その結果、合コンは男女の出会いの方法という点では非効率であるという考え方が出てきているのではないでしょうか。

また、合コンの初期の頃は、世話役が準備していたのですが、最近では合コンを商売にしている業者がいて、会費や費用を払うような傾向となり、参加する人はそれに対する価値をあまり評価しなくなってきたからではないでしょうか。

◆合コンは非効率である訳は?

合コンが非効率である理由としては、効率良く相手を見つける方法として、合理的ではなくなってきているのではないでしょうか。
特に目的もなく、ただ、男女が出会うだけの場所にどれだけの人が魅力を感じているのでしょうか。
女性の参加料はゼロ円といっても、出会いとなる成果がなければ時間の無駄と考えるのは誰でもそう思うと思います。

異性との出会いを求める目的があるから合コンに行くのであって、いくら合コンに参加しても出会いという成果がなければ、参加者は合コンに出会いを求めなくなるのは当然の成り行きです。

参加する人は、合コンの当初の男女が出会うというわくわく感があったので参加していたのですが、そのわくわく感がなくなり、目的意識が薄れた状態では参加する人は限られてくるし、コミュニケーションスキルが高い人が自己満足を図るために参加するものになって、それ以外の人は白けてしまうことで、合コンの存在理由自体が危ぶまれることになってきているのではないでしょうか。
これからの合コンは、目的意識のあるものにとってかわられていくものになるのではないでしょうか。

◆若者は合コン以外での出会いとは?

それでは、合コンという非効率な出会い以外にはどのようなものがあるのでしょうか。

携帯電話はスマートフォンが主流となってきていて、SNSと呼ばれる全世界の個人間をつなぐアプリにより簡単に出会うことができます。また、より効率的な出会いを求めるには、マッチングアプリが最適です。

マッチングアプリは、スマートフォンの使用が多い20代~30代にかけての年齢層から圧倒的に支持されているアプリです。
マッチングアプリもいろいろな種類があって、真剣な恋愛にまでを考えている人向け、男女の出会いを気軽に探している人向け、将来の結婚を見据えた人向け、などその人に考え方に応じて選ぶことができます。

気軽な出会いを求めるものだけでなく、将来の結婚を考える人には結婚相談所という選択肢もあります。
現在の結婚相談所は進化しており、一カ所の結婚相談所で相手を探すのには限界があることから、最近の結婚相談所は全国の結婚相談所とネットワークを組み、結婚相手を探す段階で全国規模での検索をかけて相手を探すことによって、最適な結婚相手を見つける確率が非常に高くなるというものです。
◆若者に合コン離れがすすむ原因と今の出会いについて

若者に合コン離れがすすむ原因については、合コンの非効率化が挙げられます。
そもそも合コンとは、気軽に男女の出会いを設ける場でしたが、その場を盛り立てるためのコミュニケーションスキルの必要性や相手に話しかける積極性などが求められるのですが、人見知りや話すのが不得手な人にとっては、苦痛ばかりか無駄な時間を過ごすことになってきていたため、合コンが敬遠される傾向が出てきました。
最近では、SNSの使用やマッチングアプリや将来を見据えた結婚相談所などといった目的意識のある方法で出会いの場が形作られています。

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL
TEL 03-6303-3945 0120-954-815
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL