TOPへ戻る

COLUMN

2022/01/04
恋愛
NEW

女性が男性の私服で苦手だな、、と思うパターン6選

「パパ活女性と私服デート!どんな服装ならかっこいいと思ってもらえる?」
「なるべく若くかっこいいと思われたい!デートには何を着ていけば良い?」

若い女性とのデートって服装にも気を使いますよね。下手なコーデを選ぶと、一気におじさんくさい、ダサいと思われてしまうからです。

しかし女性ウケするファッションと、男性が「カッコイイ!」と思う服装は違うのもまた厄介。
そこで今回は女性ウケしない服装を6パターンご紹介します!

「え!?この服装ダメなの!?」と思うNGパターンが見つかるでしょう!

女性が男性の私服で苦手だな…と思うパターン



若い女性が男性の私服で「ちょっと苦手」と思うコーデやアイテムをご紹介します。

  1. スーツが時代遅れ
  2. チェックシャツとチノパン
  3. レザージャケット+とんがりシューズ
  4. 太めジーンズとトレーナー
  5. 派手すぎる柄のシャツやパーカー
  6. 折り返した時にチェックなどの柄が見えるパンツ・シャツ


この6パターンは避けて、なるべくトレンドを取り入れた年相応かつ清潔感のある服装を選ぶのがモテファッションのポイントです。
それでは1つずつチェックしていきましょう。

スーツが時代遅れ


パパ活デートで着用する機会が多いスーツですが、スーツならなんでも良いというものではありません!
時代遅れなシルエット、例えばツータックスーツやボディにフィットしていないもの。
また色がおじさんくさいと一気に「あ〜うちのお父さんみたい」と思われてしまいます。
スーツを選ぶときは最新トレンドのシルエットやカラーを取り入れておきましょう。

チェックシャツとチノパン


私服デートでついつい着てしまうのがチェックシャツとチノパンコーデ。
楽だし男性は「カジュアルで良い」と思っているのですが、実は女性ウケが悪いんです。
お父さんっぽい、オタクっぽいと思われるので、この組み合わせはやめた方が良いでしょう。
チェックシャツを着るならボトムをタイトなデニムにするなど、工夫をしてくださいね。

レザージャケット+とんがりシューズ


ちょい悪系のコーデも実は女性ウケが悪いです。「なんかイキってて痛いおじさん」という印象を与えてしまいます。
若いホストがよく履いているとんがりシューズも印象最悪。「チャラそう」という悪いイメージに加えて、「この年でその靴?」と思われる要因になります。

太めジーンズとトレーナー


ダボっとしたジーンズと、ボディラインを隠しやすいトレーナーも女性ウケが悪いです。
理由はとにかくおじさんくさいから。最近のトレンドは大きめシルエットよりもタイト。
トップスが緩めなら下はタイトになど、メリハリをつけるようにしましょう。

派手すぎる柄のシャツやパーカー


大きなロゴや柄が目立つシャツやパーカーも女性ウケが悪いです。
謎の柄のシャツはおじさんっぽいし、ブランドロゴだと「イキったおじさん」に見えてしまいます。
基本的に30代以上の男性なら、シンプルなコーデがベスト。トレンドカラーを取り入れて、個性を出しましょう。

折り返した時にチェックなどの柄が見えるパンツ・シャツ


男性から見るとオシャレな袖の裏・ズボンの裏に柄が見えるパンツやシャツも女性は好みません。
「シンプルにキメた方がオシャレ」と思われてしまうからです。
この手のパンツやシャツは女性ウケしないので、選ばないのが正解でしょう。

まとめ

今回は女性が男性の私服で苦手だなと思うパターン6選をご紹介しました。男性が「かっこいい」「楽」と思っているコーデは、結構女性の好みから外れています。
何を着たら良いかわからない場合は、まずは服屋さんに行ってマネキンコーデを真似してみること。
いつも自分が着ている服装=コンフォートゾーンですが、それを抜け出すことでいきなりモテモテパパになれる可能性があります!
ぜひこの記事を参考にして、女性にモテモテの服装をしてくださいね!

TEL 03-6303-3945 0120-954-815
Chinese/English 080-4067-1535
OPEN 12:00-20:00 日・祝定休 CALL